FC2ブログ
| main |
2006.09.03 Sun

お散歩できる幸せ

友達ワンコの家族の一員になったところだった黒パグの「三五ちゃん」が6ヶ月にならないまま、今朝虹の橋を渡りました…
sango



夜に…初めて知りました。家族に見守られ愛情そそがれ、眠るように橋を渡ったそうです

悲しい知らせがあると…家族の方の気持ちやワンコの気持ちをどうしても自分に置き換えて…胸が痛み、苦しみ、悲しくなり涙がとまらなくなる

泣いていると悟空が必ず傍に来て「顔をあげて」といわんばかりにベロベロしてくる。そして、ギューっと抱きしめてしまう

「悟空は幸せ?」と思わず聞いてしまう
そう聞くと、またベロベロする
きっと幸せだと信じたい
「健康でいてよ…悪さしても、健康でいてよ…これからも一緒に散歩いっぱいしよな!」ってまた抱きしめてしまう

訃報と共に、悟空が元気であばれている姿に感謝する
そして、虹の橋を渡っていったワン達の分までがんばろ、遊ぼう、あばれよう、散歩しようって心に決める

「三五ちゃん」できなかった散歩を一緒にしよう!




今日は夕暮れ散歩をしてきたよ
そして…会えて良かった「洸陽ちゃん
洸陽ちゃんも以前居たところでつらいめにあっていたワンちゃん
最近、新しい家族に迎えられとても甘えている
幸せそうだ!ただのお散歩でも、愛してくれる人と散歩ができることはワンが一番幸せに感じているはず

kouyou


トワちゃんも洸陽ちゃんのよきお兄ちゃんでいてくれてるし
トワちゃん、えらいね

towa



ベルン君にも久しぶりに会えたね
小さなころのベルン君を見ているので、元気に成長していることが何より嬉しいよね

berun


悟空は暗くなってくるのが苦手みたい
目がひんむいてるし落ち着きがだんだん無くなる…
それでも、みんなと会えるのは幸せだね

3


愛している人に声をかけられ、一緒に散歩する
ただの散歩でもそれはワンにとっても人にとっても幸せなことなんだと
思う

三五ちゃん空から見てる?
三五ちゃんのご冥福をお祈りします






続きを読む
スポンサーサイト



ジャンル : ペット

テーマ : 犬との生活

タグ : 虹の橋

Category: 虹の橋 Comments (6) Trackbacks (0)