FC2ブログ
| main |
2006.11.24 Fri

ワンコ同士で遊ぶ

先日ボステリ「ベルン君」と「ひなたちゃん」とランで遊んだ

ひなたちゃんは最近ベルン君ちの家族になった
お互いすごくからんで遊ぶということは今のところないみたいだけど、小さな身体のひなたちゃんは元気いっぱいだった

ひなたちゃんは推定年齢は1歳くらいだそうだが、ボステリちゃんの1歳にしては落ち着いた動きを見せる

走り方もむやみやたらに走っていないみたしだし、4歳の悟空の動きと似ているところがあった

でも、4歳にはなっているはずはない、瞳の輝きといい毛の艶といい・・ふふふ・・・それにあどけない女の子らしいフェイス


そして・・・たま~~に会えるベルン君
ベルン君を見て私はその日涙がでそうになった・・・

ベルンママさんからはよく聞いている
ベルン君は遊び上手じゃないって・・・
悟空もそうだ・・・


この遊び上手じゃないっていうのは親としてはかなり神経を使うこと


人の子で考えてみると・・・楽しそうに遊んでいる子供の輪にわが子だけが入れなかったり・・・
ボールや砂場で一人で遊んでいたり、「遊ぼう」と誘ってくれているのに、ちょっと警戒したり、照れたりで遊ばなかったり、相手を怒らせたり・・・
親としてなんとか楽しそうにみんなと遊んでほしい・・・ストレスを感じずに自然に遊んでほしい
そう願いませんか??


私の思いは・・そういう思い
悟空はワンコとからむことは無いに等しい
ボールやフリスビーをひたすら追いかけて・・・
しかもそれを取られないようにするだけが楽しいみたいだけれど、度が過ぎるとケンカになる

遊ぼうと誘ってくれるワンコにも警戒心が強く、うまく遊び返せない、元々恐がりな性格もあって相手が同じように警戒するタイプのワンコとはダメなようだ

4ヶ月までワンコと触れ合っていなかったことも、性格も、しつけも原因として考えられるのかもしれない

なので、悟空がほんの少しでもワンコと遊ぶしぐさをしただけで本当に嬉しいものなのである
その日一日の気分まで明るくなるくらい

先日会ったベルン君は悟空のようにワンコ嫌いなんかじゃない
ベルン君と何度か会ってはいるけれど・・・
その日初めてみた光景に涙がでそうになった

ランに来ていた初めて会ったコーギーと相性も合ったのか・・・
遊ぼうと誘うコーギーにとても上手くこたえていて・・・・
本当にずっとずっとお相撲とりで遊んでいた

ベルン君の親のような気持ちになり、嬉しくて嬉しくてしかたがなかった
ベルンママさんはもっと嬉しかったのではないだろうか

思わず涙がでそうになるのをガマンした

このコーギーちゃんは2歳を過ぎていて、最初に悟空に遊ぼうと何度も誘ってくれていた・・
なのに・・距離をおき、近寄ればちょっと「ガウ」
追いかけられればまた逃げる・・
結局上手く遊べないまま・・コーギーがあきらめる

いつもこんなパターン
こんなにランにきて、沢山のワンコに接しているのに・・
無理に遊ばせたいとは思わないけれど・・・もう遊び方わかるやろ?!

ひょっとして犬語がわかっていないのか??と思ったりする

いつの日かベルン君のように他のワンコともお相撲とり遊びができますように・・・
今も書きながら・・・思い出して涙が止まらん・・

年のせいか・・・涙もろくなっちまったか




ひなたちゃん!目がクリクリの小さな女の子
は~~、悟空とのサイズの差にため息~~

h&g



理想の相撲取り遊び~~!
これを・・かなり長いこと続けていてベルン君もコーギーちゃんもヨダレまみれ!いいもんね!ドロドロになってもこうして遊べれば






そして・・・これはいつものワンコ仲間の
トイプードルの「ちゃちゃ丸」とダックスの「リキ
いつもからんで転がって相撲とって遊んでる
見ているだけで嬉しくなる





悟空といえば・・・こうして遊ぶことが嬉しい楽しいこともわかってるよ!
だから一生懸命ボールをkurageに持ってきてくれるんよね
これもしなくなったら寂しいからね






ベルン君・・・良かった!めっちゃ遊んだね!
最後の方はヨタヨタしてたやろ~~

B



悟空も相撲取り遊び目指すよ~~


続きを読む
スポンサーサイト



ジャンル : ペット

テーマ : ワンコとのドタバタ日記

Category: ボステリちゃん Comments (9) Trackbacks (0)