| main |
2011.03.29 Tue

淡路島

ここのところ、私事情も良い話がありませぬ

余命を宣告された同級生が入院して・・お見舞いに行った

元気そうに話している姿を見るのもつらいな・・






それから少しして

お世話になっていた叔父が他界した

数か月前には両親と叔父の家へ遊びに行って楽しく会話したところだったし、ビックリした




他にもちょこちょことしんどい事が重なった

お通夜、お葬式などなど・・そして地震のこともあり、涙する日々が続いていた

でも、がんばれニッポンだからさ!ツライ思いしている人が沢山いるからね!





うちでは癒してくれる愛犬がいる。幸せです。感謝です。

こんなことしてくれるんですからね^^

喪服用の靴・・買ってから2回使用しただけであります

拭いて片づけようとした前日にやられてしまった




コトザウルスが・・・ガジガジにしてくれてました
靴の中もガジガジに!

その靴は玄関ではなくてリビングのど真ん中にありました。やれやれ・・・



これも、「癒し」と思っときます
aaa






日曜日、気分転換にと淡路島へ向かった

しかしながら、特別にどこへ行くと決めてなく・・

やはり愛犬の喜ぶ場所になってしまう



こんな時期に「海」も見たくない感じになるけれど

すごくおだやかな海を見て、あらためて色んなことを考えたな・・



悟空と琴はとても嬉しそうだった
uresi3



uresi4






琴にとっては初めての海辺

悟空を追いかける事に必死だった

まだ海には入れない
ures1





悟空は震えながら。。なんとかディスク取れたね
uresi2





ランチは検索して行ったカフェ「カプチーノ

食事が美味しいせいか、けっこう人気のようで、1号店は満席じゃ~!

2号店しか入れなかったけど、ドッグランもあるから良いわね
oisi





食事は満足のお味でした!
unma3



unma4





琴もウマウマ♪満足
uma1




悟空もウマウマ!
unnma2





お土産はたこせんべい・淡路のたまねぎ・玉ねぎスープ!
takotako




う・・・好きな「たまねぎの漬物」を買うのを忘れた・・・




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


続きを読む
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : ワンコとのドタバタ日記

Category: ワンOK店 Comments (0) Trackbacks (0)
2011.03.14 Mon

どうか乗り越えてください

東北地震

日頃から備えていたって・・こんな最大級になってしまったら「神も仏もない・・」って。

なんでこんなめに合わなきゃならないのか・・って涙しながらつぶやいてしまった




地震があったその時間、わたしは仕事で大阪中心地に居た

外を歩いていたせいか全く感じることがなかった

まわりに沢山の人がいたけれど、地震を感じているような人は誰もいなかったように思う



でも、その場所の近くにある悟空父さんの工場では大きく揺れて、みんな気分も悪くなったという





自宅は??

愛犬2頭が留守番していた

家の中は何も変化なしだった

ただ、大きく揺れたのかもしれないね・・不安だったかもしれないね





後から思うと泣けてくる

愛犬にもしものことがあったりしたら・・

大事な家族、子供と同じ






今、東北では家族や家をなくし・・この先どうしていこうか

悲しみやつらさ、そんな思いの中戦っている

身も心も疲れはてているでしょう

時間はかかるでしょうが・・どうか、どうか、乗り越えてほしい






私が中学生の時、家がほぼ全焼した

まわりの数軒もほとんど焼けてしまい、ある日突然に空地になってしまった

昨日まで家族で食事をしたり、ワイワイしていた住まいは

黒焦げになり、灰になり、空地になってしまった




「茫然」という言葉が身にしみてわかる

あまりの事に涙すらすぐに出てこなかったことを覚えている

自分が持っている物は学生カバンに着ている制服だけ

「これからどうしていこう・・」





ゆっくりと頭に浮かんだのは

高校なんて行ってる場合じゃないな

働かなくては!

仕事をしなければ!




灰になった空地を見て

・・・・それだけは自分の中で決意した

両親にもその思いを伝えたけれど、借金してでも高校だけはと働く事に反対し、両親はがんばってくれた





家がなくなった次の日から家族はバラバラになり、親戚の家に仮住まいさせてもらった

激安長屋を借りることができて、やっと家族が一緒に住めるようになった

でも、寝返りもうてないほどの狭い借家だったけどね

トイレの水もうまく流れず、バケツの水で流したりしたもんだ



もちろん借金もしなければいけないしね

数軒の火災でさえ、そんな思いをしたのに・・・




「やまない雨はない」・・・・このセリフ

キレイに聞こえる歌詞みたいだけどね

経験上、本当にそうだと思うんだ




「やまない雨はない」

どうか乗り越えてください




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


続きを読む

ジャンル : 心と身体

テーマ : 自分にできる事から

Category: 災害 Comments (5) Trackbacks (0)
2011.03.11 Fri

薬も終了

琴の薬も終了!・・って勝手に決めたりして・・

大丈夫そうなので、ランラン行ってみた


せっかくのランランだったのに、カメラ忘れた

携帯で撮ったらすんごいビョ==ンとヒドイ画像やな^^




同じ時期にイギーちゃんも調子が悪くなってたけど、復活!

3ワンはとっても嬉しそう♪
3331





イギーちゃんと琴は仲良く遊んでくれます
3332


3333



これこれ!・・「コトザウルス」!
3334





牛のおもちゃをイギーちゃんに見せびらかしております
3335





「悟空兄貴も一緒に遊ぼうや~」

と、せっかくの誘いに「ほっといてくで!」の悟空
3336





「若いもんは若いもん同士!おらはボールがええねん!」
3339





「ボール!ボール!」
3337






「ボールじゃ~~!」
3338





琴・・「母ちゃん、悟空兄貴、遊んでくれへんし!ボールばかやな!」
33310



ほんまや・・家に帰っても遊んでもらわれへんで。

イギーちゃんにいっぱい遊んでもらいや♪

イギーちゃんも琴も少し先には同じように手術が待ってるけど、とにかく元気になって一安心




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: ボステリちゃん Comments (4) Trackbacks (0)
2011.03.07 Mon

大阪城梅林散歩

琴は以前のように元気になってきたようには見えるのですが、雪がちらつく寒かった日にはゲホ・・っとなったりもしてますな~

ぶり返さないようにと、今週までは薬を一種類に減らして続けないといけないんだな~

ランはちょっと後にのばして・・

のんびり散歩に行ってきた







大阪城の梅林を見ながらテクテク・・
bari1






まだ満開ではないのが残念だったけど、けっこうな人で賑やかでございました
bari2





近づくとええ香りします
bari3





「クンクン・・・」
「フムフム・・・」
bari4






色んな人に声をかけられるもんだから、琴はテンションアップ!

悟空は慣れたもんで。一応「花見」してたみたいかな
bari5







ん???ボステリ3頭になってますけど~~

フハハ!ボステリEagoちゃんバッタリ会ったよ♪

おっとこまえでカワエエです~~
bari6





琴は一目ぼれしたんとちゃうかいな?

しつこいアピール度でした
bari10






悟空も琴も久しぶりに違う場所へ来たので、早めに帰ることに

しか~~し!お腹がすいてて・・家までどうする?ってことで・・



急遽カフェへ寄った

ドッグカフェじゃないけど、ワンコ同伴OKです(大阪市北区スカイビル横「cafe bilico」)

ここの日替わりランチ美味しいんで好きです

かなり遅いランチになったけど^^
rara1






琴は興奮して眠れないようですな
rara2





悟空はまたまた慣れたもんで・・・ミルク飲んだら、「おやすみ」になりました
rara3





帰りの車の中でも毛布にくるまって姿さえ見せずに眠る悟空
kur1






も満足してやっと眠った
kur2





家に着いたら元気復活で「仲良くない」2ワンは一応遊んでた
naka




ホント仲良くないんだよね~~~




にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : We Love★ボストンテリア

Category: ボステリちゃん Comments (6) Trackbacks (0)