FC2ブログ
| main |
2011.11.11 Fri

ガラスの気管

ちょっと前に「琴の気管」の話を書きました

琴に合ったハーネスを見つけた話です




そのハーネスが喉の随分下あたりになるので、関節に負担がかからないかと獣医師に確認しましてん

「大丈夫。そんなに軟な関節じゃないから」と言われ、一安心





でも気管に関しては「ガラスの気管」とのこと

そんなに簡単にチアノーゼの症状は出ないのが普通なので

やはりかなり気を付けてあげた方がいい・・と

身体が成長していってるのに、気管が成長していないかも





なので、吐き戻しだけでも詰まりやすくなり、窒息死する可能性があると

夏の暑さもダメ

激しい運動も気を付ける





ものすごく元気で遊び好きなので途中休憩はするようにしてる

悟空のようにずっと全速力でボール追いかけるようなことは琴自身があまりしない

なので、運動は様子が見れるけど




吐き戻しね~。注意しないとね

ものすごい勢いでゴハン食べるし~

悟空の4倍の速さ






気管が未成長かもということは・・・

元々、鼻の穴がふさがってるような感じだったので

生まれてからずっと口呼吸(金魚のような呼吸)をずっとしていたのが関係してるのかな?

そこはよくわからんね。





ま、それでも元気に楽しくいきましょう♪

琴、ずっと何事もなく元気で過ごそうねん

ureureure

続きを読む
スポンサーサイト



ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: Comments (2) Trackbacks (0)