| main |
2012.03.28 Wed

異常な食欲

先日両親が泊りに来たとき

時々、両親が居ることを忘れてしまうのか・・・

両親が寝る2階へ行きたいとねだる事もなく眠ってしまい



朝方になってオチッコに行く途中

ふと歩くのをやめて階段の前に立ちどまり、じっと2階を見つめていた

あ~。両親のニオイがしたんだな。思い出したみたいだった



両親や甥っ子と寝たがる悟空だけど

キュンキュンいう事もなく、またトボトボと歩いて自分の寝場所へもどった



少し、威力がなくなってきた感じがする




ここ3日くらい

朝はゆっくりめに起き、オヤツ程度の食べ物をねだって少しうろつく

私が顔を洗ったりするときにいつも声をかけるので、「顔を洗うんやな・・」とあきらめてベッドにもどる

とても静かにマイペースにまた寝始める



ギャウギャウ騒ぐような事はここのところ無い

散歩の歩き方が弱々しいようにも見える





昨日から散歩の後と寝る前ごろに「Animal Healing」のCD流してます

動物たちが不安定になるようなノイズは含まない、穏やかな音のエネルギーを提供している

動物のための気持ちを落ち着かせる音楽らしい

ahgo






落ち着いたようにも見える悟空

久しぶりにご近所イギーちゃんと散歩してみました

普段の散歩はワンコが来たらできるだけ抱っこして見せないようにしていました




でないと、すごく興奮して吠えるので・・・

身を守るためにも先手を打とうとするんでしょうね

弱い者ほど良く吠えるってやるですね





イギーちゃんのことがわかるか?

反応はどうか?




今回は・・・最初は吠えましたな・・・

「イギーちゃんやで。わかる?思い出した?」

で・・思い出したようであります






悟空のニオイ好き好きなイギーちゃんはこの通りです

良かった。興奮することもなく、マイペースでした

koyaig60






しかしながら、食欲は異常ですから

ママさんの用意してくれたササミにくぎづけ

koyaig59





待ても何もできません

琴を押しのけて食べる

koyaig58





琴はイギーちゃんを押しのける

イギーちゃん・・ササミ狙うも・・・

koyaig57






また、悟空に先取りされる

koyaig56




イギーちゃんが食べるころには・・

悟空がタッパーをベロベロと空っぽにしてしまったよ

ごめんよ~~

koyaig55





ギャウギャウはほとんど無くなってきたけれど、「食欲は異常」であります

もう、食欲しかないみたいです



「遊ぼう」といっても反応がなくなってきました

元気なころは「何して遊ぶ?」って聞いたら目を輝かせてそわそわしていたけれど・・

もう、そんな反応はありません




でもな~。「何、食べる?」って言うと、すんごいです!

自分からキッチンへ向かいます

食欲があることは食べれる力があるってことですもんね

(牛肉とタラとグリーンアスパラがメインのしいたけ煮汁味)

taberu9





オヤツには鶏ムネ肉をグリルで焼き焼き。

とにかく、人が食べている時も異常な欲しがり方です

以前は「ごちそうさま」「おしまい」というと自分のベッドにもどっていたけれど・・

食べることに関しては何も通じません



人が食べているとずっとキュ~~ンの連続

片づけるまで訴え続けます

今までの悟空とは別犬




でも、悟空にとって食べることだけが楽しみになってしまったので、食事中はオヤツをチビチビとあげて

悟空との時間を共有しております

悟空にとったら楽しい時間なんだね

taberu8








イギーママさんからは誕生日プレゼントいただいちゃって~^^

あ・・そうや・・・もうすぐわたくし・・誕生日か・・

完全に忘れておりました



日にちが視界に入っていても「悟空の病院」とか「悟空のお風呂」とか・・

そんな予定しか頭になかったね

ついでに年齢も忘れることにしまししょ^^




ボステリファイル&ダストボックス

ボステリさんが3Dになってますえ!飛び出てきます!

koyaig10





悟空のために上等な干ししいたけ~

でっかい果物にはプレゼントのフェルトリングものっけてみました♪

koyaig9






早々に届けてくれていた悟空あてのメッセージカード

ベッドにぶら下げてますねん

bkd





みんなに良くしてもらって幸せな悟空

コメントやら励ましやらありがとう!

腫瘍なんてなくなるよう・・・「LUCKY DOG」でありますように!

ldggo


続きを読む
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (8) Trackbacks (0)
2012.03.25 Sun

来てくれたよ

悟空のその後

前回は柑橘系を口からペッと出すようになったので、味覚がもどってきたのか?と思ったり

ハッキリとはわからない感じだったけど



次の日には

キュウリとイチゴも出した

これまた元気なころには食べなかったものです

細かくして、好物と混ぜるとわからないみたいでがっつくけれど、単品だと食べない

わたくしとしては微妙な気持ちだな



もうひとつ・・鼻水が時々出る

これは気になるのであります


初めての発作が起きる少し前のころに鼻水やくしゃみが続いてた

薬をもらっていて、完治するかどうかの時期に発作が出たから・・・

鼻水、関係ないといいけど。




更に次の日には「元気がない」ともとれるし、「落ち着いてきた」ともとれるような状態

早朝から起きてキュンキュン言ってたのが、この日は起こしに来ない

時計を見て、おかしいな・・もうこんな時間やのに・・。

そっと傍まで言っても起きない

!!息してるか?!!




チラリとこちらを見た悟空

は~~。ビックリさせんといてくれ~!

よくみると片目がしょぼついている

no6

あ~・・散歩のときに目をこすったかも?

それとも・・脳からきている症状か?



またまた病院へ

脳からの異常ではなかった

一点につく傷ではなく、何かに擦れたような浅い傷だった

目薬りだけすみそうだね。かなり注意して散歩してるのに、何に擦ったのかな・・

目がうっとおしくて元気がないのかもしれない




食欲はどうか?

そう考えていたら、またまた嬉しい届き物

ワン友さんから「手作りオヤツ」

ササミ乾燥もしてくれました~~

急に悟空の目がパチリとなり、ガッツガッツ食べました!

良かったね!ありがたい!

uma56





週末には両親が来てくれた

興奮すると脳に良くないので、様子を見てから会ってもらおうと考えていた

でも、しばらくは遠出が無理かなということもあるし・・

でも、あまり先になると、悟空は両親がわからなくなってるかもしれない・・・という不安もあって

法事の帰りに寄ってもらいました




「じいちゃんにおやつもらって」と言うと父の所に行き、

「ばあちゃんは?」っていうと母の所に行くので、十分にわかってる

良かった




甥っ子(長男の方)も来てくれた

オヤツにがっついてる時でも、甥っ子の名前を言えばちゃんと甥っ子を探して顔を見る

ふむふむ、大丈夫じゃ!

甥っ子が帰る時間になると、悟空も琴も玄関まで来て離れないので車に一緒に乗って駅まで見送り~

masakig





次の日には両親と散歩。また近所の梅林へ

jibaume5


jibaume4


jibaume3






悟空にはいつもの散歩量なんだけど・・この日はやっぱりちょっと元気なし。しかも鼻水も

両親が帰るよと声をかけたけど、眠ったままチラリと目を開けただけ

ちょっと心配ではあるけど、日向ぼっこも気持ちよく眠そうだったな・

nemug2





本当はこの週末は悟空と琴を連れての旅行を予定していて予約してました

自分の年齢を無視してクリスタルボールのキャリーカートに荷物詰める予定でしてん^^

父ちゃんが、2頭になったからとクリスマスプレゼントしてくれたのでした



悟空の発作が続いてからは旅行が無理だなと判断してキャンセルしたけど

落ち着いたら、きっと行こうね!悟空!

imagoro1




「悟空が脳腫瘍になっちまったよ」

と普通に両親に話そうと思って電話したとき・・

母親の声を聞いて、「悟空が・・あのな・・悟空がな・・」

ここからはずっと泣きっぱなしになってしまった



でも、今回来てくれた時はわたしも落ち着いて話できましたです

両親は「なんとかならんのかな・・・」「悟空、次も元気でおってよ」としか言えないみたいだけど・・

悟空には十分伝わってるからね



悟空は親戚の人の名前も憶えているので、その反応で判断できるところもある

どの人の事もこのまま忘れないでほしいな

(掛布団の上でノビノビ悟空さん)

kakekake





続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (4) Trackbacks (0)
2012.03.21 Wed

視・嗅・味

悟空の状態

2日前くらいから私の寝ている掛布団の上でのびのびと寝る姿が見られます

これもまた元気な頃の寝姿です



一緒に布団にもぐって寝るのが好きだった悟空です

でも、具合が悪くなってからは自分のベッドで丸くなっていることが多かったです



この2日間は布団にもぐってきたりもしています

う~~ん・・単に気温のせいなのか?




●散歩中の歩くスピードは変てこりんな速さはなくなったけれど、ニオイ嗅ぎの時間がとても長くなった

鼻をこすりつけるようにしてニオイ嗅ぎするし、なかなか次へすすまない

で、また次のニオイ嗅ぎで長く止まる


嗅覚が鈍感になってきているのかな

う~~ん・・・これも脳と薬のせいかな





白目の部分がほんの少しグレーっぽく見える気がする

その前は「疲れた時の充血した目」って感じだったから・・・

良くなってきていてキレイな白ならいいんだけど。。



視覚はあまり変わってないような散歩の仕方だしな~。

発作が続いていたり歩き続けていたりした時は見えてるのか?見えていないのか?

目の動きが変だった

う~~ん・・・なんだろ・・




●それと・・味覚

薬を使用し始めてからは何も味がわからなくなったのか?っていうくらいの食欲が出た

がっついた状態が今も続いているけれど

ちょっとだけ違ってきた点があるのです


柑橘系を時々口からぺって出すようになった

元々柑橘系がキライだったので食べる事もしなかった

味覚が以前のようにもどってきたのか?

それとも・・また調子が悪くなってるのか?





●ギャウギャウ大袈裟に言うことは確実に少なくなってきている

2階へ行っても静かに待っていたりするし、ゴミを出しに行っても静かにしていることが増えてきた


キュンキュンはあまり変化なし



初めてうちに来た子犬だと思って接しています

危ない場所に前足をかけたり、窓の外の人に吠えたりします

そんなのは幼犬のころにしただけです


なので、一から躾みたいな感じで褒め褒め作戦してます

その反面、ほとんどの事がわかってるんすけどね



苦しむような悪化にならないでほしいな

安定していてほっとする反面、心のどこかで嵐の前の静けさでないように祈る毎日ですわ





状態が落ち着いているうちに・・

久しぶりに悟空の好きな自転車で散歩に行ってきた

遠出は無理なので、近所の梅林へ

自転車に乗ると気持ちよさそうなんですな

imeji60





この日はお天気が丁度良かったかな^^

ume62




悟空「母ちゃん、ここはええ感じに見えるで」

ume64





うんうん。ええ感じ。小さいエリアながらここの梅はすごく良い香りに包まれます

それに種類が多くて、梅の木の状態がすごく良いのでは!と素人ながら思うのです

ume65






しだれ梅をバックに「ええ女風」の琴

わんこ連れも多いので、琴はワンコにしか目がいかない

umeko






悟空。来年もきっとここの梅を見ようぜ!

父ちゃんも母ちゃんも信じてる。悟空と琴とでここの梅が見れる!

imeg63






ま、梅よりゴハンやわね

先日の手作りゴハンは「玄米おじや納豆がけ

しいたけの煮だし汁で玄米とワカメをおじやに。

ダイコン・小松菜・にんじんなどの野菜は昆布だしで煮ていた

混ぜて、トッピングはひきわり納豆

ごま油も入れてます


バランスはどうなん?と思うけど・・バランスは数日の間で調整できればええんじゃないのかな

natmame





「母ちゃん!ごちゃごちゃ言うてんと、はよゴハンしてんか!」

ヤンキー娘の態度でありました・・・

yanke


梅を見に行った時、帰ろうとしたら自転車のサドルに「鳥のフン」がベッタリ~~~!!

父ちゃんと「こりゃ、運がついてきたな!」って^^

悟空、ええことあるで!
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (8) Trackbacks (0)
2012.03.18 Sun

今の注意点

主治医には8日前に行ったきりでした

その時診てもらった悟空はヨダレボトボトで目の位置も少し変になり、小さい痙攣続きの姿でした

今後も同じ状態が続くと思われるし、また別の行動も出てきたり、その時の脳の状態によって様々になりますね。

それと発作とどう向き合っていくかですね。という話でした



今回は薬をもらいに行った



先生「どうですか?」

「あれから発作は一度もないです。ヨダレやずっと歩き続けるというのもなくなってます」

「今はどこにでもついてきて、キュンキュン言いますし、ゴミを出しに行っても外に聞こえるくらいにギャウギャウ言うときありますが、よく寝てます」

と報告しました




放射線治療を見送る事にしたことと

実は、食事について詳しいところで教えてもらい食事を見直すことにした

食事の効果かはわからないけれど、次の日から悟空の様子が違ってきたことを伝えた



先生も「どんな食事内容ですか?」と。

「だいたい人が食べるのと同じです。塩分も油も摂るといった食事で犬用のフードやおやつはいっさい止めました」
・・と簡単にだけ説明しました



簡単な触診:心音・熱・目の検査などをして、

「今は落ち着いているみたいですね」

先生は

「腫瘍が食べ物のせいでできたとはいえないけれど・・・

食事は悪い物をとるわけではないので、続けてみたらいいと思います」って。




今後のことについて質問


薬の量はこのままでよいか?
→もう少しこのままで。
服用しはじめた1か月後に肝臓の具合みるための血液検査をする
しかし、様態が変わったらすぐに連絡を



肝臓が悪くなっているかもというサインはありますか?
→グッタリしてくるのがわかりやすい
ひどくなれば目や歯茎の黄疸が出るが、そうなるとかなりヒドイ状態



ワクチンの時期がすぎている
→ワクチンは1年くらいかけてジワジワと効果がうすれていくので、まだ大丈夫
でも、今後もできないかもしれません



ワクチンを接種していないことで気をつけないといけない事は?
→ペットショップへの出入りには注意
免疫のない子犬から感染することもまれにある
ショップの店員から自分の飼い犬に感染したわずかな例があるから

沢山のワンコが居る場所も注意
ほとんどのコがワクチン接種しているから大丈夫だとは思うけれど、念のため




今後、主治医に重積発作などでかけこまなくてもいいようにと願いたい



悟空は日々良い方向への変化があります

●2階へ「洗濯してくるね」と行っても、静かに待っていることがあった

●「ベッドで待っててね」というとサークル内のベッドで何回か寝ていた

●夜中に起きる回数が減った(よく寝ている)

●食事以外の時にギャウギャウ言う数が減った

元気なころ、言わなくても私の様子を見てできていたことだけど

今はパピーのようなのでね^^





ほんの少しの減り具合なんだけど、よい方向に見えます




逆に以前しなかった事で、するようになったのは・・・

★サークルに入った

★雨の日でも早朝起こす(以前は雨の日がキライなので家でウンピしてから遅くまで寝ていた)

★腕の中で寝ている時、今までにないような脱力になった

そんな感じです

kejii





おもちゃ遊びや道でワンコと遭遇する興奮などは避けないとけませんが、散歩は元気にしてます

首輪はやめたほうがいいと主治医から言われたのでハーネスにしています




琴がチアノーゼの症状で困ったときにサイズ間違いで注文してしまったバディベルト

悟空に丁度だったので「よぼよぼ老犬になったら使おう」って思ってた

こんなに早く使う事になるとは^^



ハーネス抜け防止のために飾り首輪とリードもおそろいで買いました

これからどんどん元気になって散歩するために!願かけ買い物です!

bururubu


バディベルト」は見た目とは違ってすごく軽くて柔らかいんです

なので悟空や琴のカラダにも負担にはなってないと思います

リードなんてとても軽いから繋がってない感じさえします



あ、そうそう。

買ってから知ったんですけど、LIONとphitenのコラボでストレスをやわらげる首輪が作られたそうです

ワン仲間さんが教えてくれました

それも今後チェックしなくてはね!




みなさんの励ましや願いが悟空に届いてると信じています





病院で診てもらうためにヒドイ時の状態を動画で撮っておいたら良かったのですが、・・

そこまでの余裕がなかったんでしょうね

でも、犬の発作で検索すると、ワンちゃん達のヒドイ痙攣の動画があります

まさに悟空もそんな状態でした



この動画は府立大に行く朝、車の中です

座薬が効いてきたので、口元だけの小さな痙攣ですがヨダレはずっと止まらないです

この段階ではわかりにくいですが、頭は右へ右へ動こうとします

座薬の前は歩きながらの口元の大きな痙攣が続きました。頭もふるえていました。








それを思えば・・今はこんなに違います!

悟空の元気すぎるくらいの姿に・・ビックリ

ベッドに寝るときもそんなに頭を振って大丈夫か?というくらいの勢いがあります









ワン友さんから乾燥オヤツが届いたよ~~!

嬉しいです!ありがとう!

kansoo




パピーのようになった悟空はそれを待てません

琴の方が待てます^^ぷぷぷ。

ただ・・じっと見ると・・悟空の頭だけが小さくフラついてるのがわかると思います




また、明日も少しでも前進しておくれ
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (2) Trackbacks (0)
2012.03.16 Fri

小さな変化

お友達から嬉しいハガキ!

願いがこもっています!

悟空のあたまにハガキをスリスリしました

感謝です!

negai20





悟空の様子・・

ほんの少しづつ変化してきています


ヨダレボトボトの発作は8日前でストップ

ずっと歩き続けていた行動は7日前が最後

少し安心しているけれど、発作の間隔が1週間くらいだったので・・

そろそろくるのか?って思ったり・・

でも大丈夫か?って思ったり・・





今の問題はどこにでもツイテきてキュンキュン・ギャウギャウの分離不安症状があるだけ

あとはほんの少しづつだけど良なってきてるところがある

●散歩中に一時停止できるようになり、マーキングやニオイ嗅ぎができている
(止まれない歩き方をしなくなった)

●朝、起きたら「ノビノビ~~」って言うとカラダをノビノビするようになった

●甘えた時にするんですが・・頭から私に向かって回転するようなしぐさをする

●自分のベッドにマウンティングする・ふりまわす



元気な時には毎日できてきたことだった

久しぶりに見ました



安定してる証拠かな

分離不安のような脳のイタズラ症状も

私から離れることがポツポツ見られるようになってきた



散歩中の悟空:普通でしょ?・・でも・・おやつに必死)
oyatu20



琴も元気です:これは電車の音にビビってる顔)
kaeru20







オチッコやウンピは自分からシートに行ってしています

オチッコはかなり回数が増えているけど薬のせいもある

ウンピも天候に関係なく、自分から家でしている
(今までは雨の日だけ家でしていた)



シャンプーもしたし、耳の掃除も自分から耳を差し出すいつもの悟空だった

小雨の日、レインコートを着るのを嫌がるのもいつもどおりだった^^

このまま安定してくれるといいけどな~(願)




発作がいつ起きるかわからないのと、分離不安のようなギャウギャウがあるので家に置いて出かけることはまだない

父ちゃんと交替でしか外出できない

もうしばらく様子みよう






悟空とはいつもベッドで寝ていました

ケージにはゼッタイ入らない悟空

2回目の発作が起きてから、夜中にもベッドから落ちないようにとベッドサイド用フェンスを買いに行きました

しかし、その夜にリビングで3回目の重積発作だったので・・このベッドは使わないまま



今は1階のリビングで私と布団で寝ています

夜歩きがなくなっても、夜中に何度も起きますから

saklusaku19







悟空は自分では今まで通り何でもできると思っているので、階段も上る勢いがあります

でも、頭はふらいているので前足をあげると後ろに倒れます

とてもキケンなので階段用フェンスも買いました



軽くて高さも丁度ええです

2階にも設置

琴が2階で寝ますから

そんなこんなで家の中は人間には多少不便になっとります

sakusaku20







ま、悟空が安全ならいいもんね

安全な食事もとりましょ♪

昨日のゴハンは「ブリだいこんの味噌仕立て

ひじき

腫瘍に良い小松菜(本に書いてましてん)

すごく食欲がある悟空ですが、2週間もしないうちに体重は300g減った

hijiki20





琴も食欲スゴイです

琴は今までと同じで食いしん坊だけですが・・

悟空が病院に居るあいだにランランした日、楽しそうでした

uhaha20

私もこの生活リズムに慣れないといけません

睡眠不足やら疲れやらで以前ひどく出た「ヘルペス」がまた動きはじめました

今、薬でおさまったかな^^
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.03.14 Wed

赤ちゃん返り

完全手作り食から5日目

実行した次の日からはヨダレもウソのように止まり、夜中に歩き続けることもないままです

手作り食が何かに反応してるのは確かなような気がする



悟空には塩分も必要

人間の食べる味噌汁のうすいのを食事にかけたりしています

脳圧を下げる効果もあるらしい



脂の多い魚もとっております

まぐろやぶりのさしみもあげています

油も必要なので先生の指定してくれたメーカーのを使ってます



乾燥しいたけの煮だし汁は毎日

きのこ類は消化がうまくできないので細かく刻んであげてます

茹で卵の黄身もけっこう食べてます



海産物は今のところ海苔が中心ですが、ヒジキのいいやつがあれば使う予定

そんな食事が中心の悟空



薬は

プレドニゾロン(ステロイド薬)
フェノバルビタール(抗てんかん薬)
イソバイト(脳圧下げたり、むくみとり、利尿)

を毎日服用です

副作用として肝障害が考えられるので、まめに検査をしなければなりません



昼も夜も歩き続けるという症状はなくなっていますが

「赤ちゃん返り」のような状態




すごい食欲は薬のせいもあるだろうが,美味しいせいもあるかもね






食べても食べても「食べたい!」とキュンキュン言います

キュンキュンはだんだんとエスカレートしてギャウギャウと大きな声になっていきます

どんなになだめても鳴き続けます



これが昼間だからまだいいけれど、夜になると近隣の苦情がくることになりかねないような騒ぎっぷりです

おとなの悟空はもういないです

赤ちゃんのような感じです



キッチンに何度も足をかけ、冷蔵庫にも顔を突っ込む

その時に言うオスワリはできますが、すぐに同じことを繰り返す



そして、トイレだろうがお風呂だろうがずっとキュンキュン言いながらついてきます

ゴミを出してくる少しの間でも

姿が見えなくなるとギャウギャウと言うてはりますので

外に居ても聞こえてきます




声が枯れるくらい鳴くのです

きっと不安なのだろうと思いますが・・・




私がデスク前に座っている昼間の数時間だけはなんとかキュンキュン言いません

今までの悟空には考えられない行動ですが・・しかたがないですね

琴のほうがとても落ち着いて見えます




なので、もうドッグカフェにも行けないですね^^

ついこの間まではカフェで自分の分を食べたら、納得して寝ていた悟空だったけど

今はきっと大騒ぎになるでしょうから



悟空を見ていると認知症だった義母の状態に似ている

食事をした後も「ゴハンはまだかな?」って言ったり

同じ話を数秒後には繰り返したり

赤ちゃん返りかしらね



でもよく悟空の身体はすごく動くので逆にあぶなっかしいです



夜歩きが続いていた時の散歩は

小走りで速い。マーキングがしたくても一旦停止ができない感じだった

なので、ニオイ嗅ぎも思うようにならず、ただトットト歩くような散歩だった



夜歩きがなくなってからの散歩は

普通の散歩とかわらなくなった

ただし、頭の部分だけふらついてしまうからよろけたりするけれど

足はしっかりしている










ソファにジャンプもしてしまう

庭に飛び降りたりする

自分では完璧と思ているらしい



いつものワンコが居る場所もわかっていて引っ張って吠える

わたしの問いかけも言葉もわかっている


頭のふらつきで草や枝をよけることが下手になった

目を怪我しないように注意しないとね

視覚も多少は衰えてるかも


嗅覚は?

これが・・どうなってるか?

う~~ん・・・

こうなる前は手作りゴハンもキライなものが入ってると食べなかった




薬なんて入ってたら、それだけをうまくよけてた悟空

でも今は何もわからないのか何でも食べる

それが今はいいのだろう

カラダにいいもん食べてくれるから




きゅうりもキライだったのに・・食べた

ミカンは見るだけで逃げていたけど・・

ちょっと試してみたら一度は口から出したけど・・食べ始めた



しかしながら・・先日散歩で初めて「ウンピ」に鼻を着けてた

これもビックリ!

ウンピがあるだけで避けて歩いていた悟空なのに・・



なので嗅覚はかなり衰えてるのかな?




発作もなくなり、夜も寝ている今の状態が安定してくれたらいいけど

願うはキュンキュン・ギャウギャウがなくなって悟空が安心していられる状態になってほしいね
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.03.12 Mon

望みの病院


ワン友さんたちが願掛けしてくれた「御守り」

頭になすりつけてます~~!ありがとうです~~!


m77



m76





前回の続き

歩き続ける悟空のこと書きました

その間、少し伏せをして止まることが1分くらいある



寝息をたてたかと思うと・・・

クチャクチャ・・と口元の動く音と顔の痙攣が始まる

どうやら、寝てしまうと痙攣が起きること数回あり


起きていてもなることあるけどね



布団には入ってくるが「出たり入ったりの同じ行動」

脳の異常信号。眠りたいのにずっとトットットットの小走り

目もパッチリと見開いたまま

ヨダレもボトボトと流れたまま歩くのです




床は悟空のヨダレだらけになり、拭いても拭いても追いつかず

その床のヨダレで小走りの悟空が滑ってしまうくらい

モップがいるくらいの量なのです

このまま疲れ果てて息絶えるのか?とかイヤな事考えてしまうくらい




抱っこしてはささやいた

「もう歩かんでもええよ。悟空」

「もう、ネンネしていいよ。悟空」



悟空が苦しむのは嫌だ

苦しむなら・・

私の腕の中でこのまま息絶えてもいいと思った

今までいっぱい遊んだし、友達もいっぱい、旅行も行ったし、琴とも家族になれたし!

今まで大きな病気もせずにこれたし・・

9年の楽しいままの悟空でええ

「もういいよ」って思った




それでもワン友さんが持ってきてくれた

「症状別の食事や栄養」の本を見ていた

材料の買い出しをする前に・・



行きたい所があった

今までとは別の動物病院





2回目の発作で「てんかん」と思ってアップしたブログ

それを見てワン仲間さんが教えてくれた病院だ

予約しようとしていた矢先に3回目の重積発作で緊急入院となったし

そのままバタバタと日が過ぎていた



大阪府立大学に行った次の日に電話した

「てんかんではないんですが・・」と。

経過説明をして

「脳腫瘍なので、長くは生きられないだろうけれど。。

食療法のこと一度お話を聞かせてほしいんです

診てもらうことはできますか?」と。




近日中の予約が詰まっていて1週間先になるようだった

でも親切に「お辛いですね。お急ぎですよね」と言ってくれて

なんとか次の日に時間をとってくれた




すぐに薬という先生ではないと聞いていたし、手作り食推奨の病院です

悟空にとって良いものは何か?

食といっても他のコには良いけど悟空にはダメなものもあるはず

ワン友さんからの本も読み、自分でも調べながら病院へ




今までの検査結果や経過など説明

悟空の歩き方や目の動き、足の感覚などなど診てもらってから

メモ用紙も用意してくれて話す事1時間






左前頭葉の腫瘍

m79



すぐにわかります

m80






m78




先生

「95.5%はMRIに写っている脳腫瘍が病原という判断になるけれど・・

残り5%はどうか?」という話

「MRIは今回初めて撮ったんでしょ?今までに撮ってないのだから」と。

残りの5%に何かあるかもしれないと




放射線治療をしたらどれだけの期間が延命になるのか説明をうけましたか?」と聞かれた

「いいえ」



私が見てきた中で判断すると「放射線治療」をしてからの延命はおそらく6ヶ月くらいでしょうと

それだけのリスクを背負っても多くのコは6ヶ月ですと



ならば、今やってあげられることは何かですね

人でも同じですね

長くない命なら「美味しいもん食って過ごそうや」っていいますね・・と。




そうね。わかっていることだから、先生の言葉は逆に嬉しかった

その美味しいもんが悟空のからだに良くなければならないと思ってるから

この病院がたよりなのであります





食療法の中。一つの食材で腫瘍がなくなった例もあります

でも個体差がある

あるコにはどんどん腫瘍が小さくなるのに。別のコには全く反応がない。



それでも、試したいよね



結果、現在の薬は続けたほうがいいだろう

どうしても脳圧は下げていかなければならないしね



薬と併用して今の悟空にとって毎日でも必要なのもの

サメなんこつ・きのこの煮だし汁・塩分・たまごの黄身・脂分の多い魚・のり・ひじき・リノール酸など

糖質も必要なのだが、腫瘍が大きくなる可能性もあるので加減がいる




なぜ、今、悟空にとってこの食事が必要なのか

それは先生の細かな分析と知識からの説明なので

私がここで記して間違った情報になってはいけないので書きませんが。


それぞれのワンコによっても違うかもしれません



悟空のために・・琴ためにの・・

今まで、フードも良いであろうと思うものを選んできたつもりです

高ければいいというものではないけれどね

オヤツも考えて無添加のものなど選んできました

もちろん、腫瘍は食事が原因とはいえない



それでも先生からすると・・必要でない物

フードは推奨しないとのこと

数年前からは手作りゴハンを中心にしてきたけれど、やはりバランスの心配もあってフードを混ぜたりしていた



色んな意見もあるでしょうが

私は納得しました



すぐさま家のフード・おやつを処分しました

無添加と記されているおやつもです

ゼッタイに今後食べさすことは無いと思いました



そうしてたら郵便屋さんがピンポ~~ン

タイミングよくワン仲間さんから手作りのおやつが届いたです

ありがとう!悟空と琴がバクバク食べました!

m77







リスクのある麻酔ばっかりの治療は望まない

病院ばかりの生活させたくない

といっても薬だけでも苦しまないということもないだろう



だからこそ悟空にいつものように散歩してゴハン食べて慣れた家で

家族と過ごしてほしい

美味しいもん食べてもらって奇跡を願う!



晴れやかな気分や!と帰ってきた



ま・・その夜もずっとヨダレまみれで歩いてたけど・・

朝方になって家事などし始めると歩き続けることがなくなる

認知症に見られる「昼夜逆転」かな?




食事はこの夜からスタート

そのせい??・・次の日昼から眠るのである

この日というのが眠らなくなってから3日目にあたります

ただ疲れたから眠ったのか?



そして・・次の日の夜も眠るのです!

悟空の様子がまた変わってきたのです

食療法が何かに効いているのでは?と思ってしまうほどなのです

・・ま・・明日はどうだかかわかりませんが

でも、眠ってる間は悟空のからだも休んでくれてるということなので安心します




次回にはもっと良い状態の悟空をアップできればと願うばかりですが。



暗い日記ではありますが、しばらくは悟空の様子日記になるかと思います

見に来てくださった方、ありがとうございます



そして、同じ症状を持つワンコや・・

元気であるワンコにも何か参考になることがあればいいなと思います





















続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.03.09 Fri

脳腫瘍の結果まで

コメントやメールなどのお返事が遅れていてすみません

みなさんの気持ちがすごく伝わってきて心強いです

あとあとになってしまいますが、私の気持ち必ずお返事させてもらいます




しなければいけない事は山積みなんですが、その間にも悟空の記録を少しづつアップできたらと思ってます



MRI当日は9時過ぎに千里の病院へ到着

今までの経過と様子

以前調子が悪くなった耳の状態を説明

耳から脳へ異常がおきることもあるので。



触診後、特に目立った異常もないし、2度の血液検査も異常がない

やはり、「てんかん」か「脳炎」が考えられるとのこと



MRIの時の全身麻酔のリスク説明とその承諾サインをしなければならないね

短頭種であること・脳に異常が考えられること

麻酔からそのまま目がさめず死亡するリスクは更に高くなる



「あかんで!悟空をそのまま返してよ!」・・って本当は言いたいね

でも悟空の顔をしっかり見て預けた





それから琴をランへ

ほんの少しの時間だったけど、広い場所で走れたね

琴も不安なのは間違いない。それなりのストレスもかかってる

わたしも食事をほとんどしていなかったのでカフェで琴と美味しいもん食べた^^



っても、味はほとんどわからなかったですわ



連絡があったのは夜の8時過ぎ

先生と会えたのは10時

「脳腫瘍」という結果だった




MRI撮影の悟空の頭部にはハッキリと見える

左前頭葉に小さくもない腫瘍

脳の中だね



てんかんなら何も写らないはず

脳に異常が見られないのに発作が起きた場合、「てんかん」と診断されることが多いから



他に考えられる軽い病気はないのか?

そう言いたかったけれど・・

正直、先生の説明は丁寧でわかりやすかった



「消去法」の説明

脳の病気にもいろいろあるが・・

どうしたって「脳腫瘍」の病名になるんだな・・




脳の浮腫・脳の圧迫によって腫瘍があるから発作が起きる

人と同じですね。原因はわかるものではない

短期間でできたものかもしれないし、小さなころからあったのかもしれないしとのこと



「治療法」についてかぶりつくように聞いた

手術は無理であろうということ

脳の外側や脳のまわりならば手術も考えられる



脳の中となると腫瘍のまわりにある正常な脳までも切りとらなくてはならない
別の傷害も出てくるだろう

頭蓋骨を切り開き、脳に達するまでの部分を通り、更に脳を切っていく

先生もすすめないし、私にも考えられない



「放射線治療」についても説明は受けた

腫瘍を小さくはできるだろうと

ただし完治ではない。再発の可能性はある




週に2~3回のペースで10回近くの放射線治療をする

そのたびに全身麻酔であります

麻酔のリスクもあるし、人間と同じように脱毛や目の病・・別の症状が出てくる

費用は70万位だろう



それ以外は・・・薬しかない

脳圧を下げる薬

ステロイドも使用



父ちゃんが勇気を持って聞いた

「どちらにしても長くは生きられないってことなんですね・・」と



「どの治療になっても家族の方の選択が悟空ちゃんにとっても良い選択になるでしょう」

と先生は言った

結果を明日一番に主治医に持っていくように言われた

一週間後とかそんな余裕はないと





麻酔から覚めた悟空を抱っこして声をこらして泣いた

涙をこらえようとしても全然ダメだった

待合室でずっと泣いた

帰りの車のなか・・声を上げて家までずっと泣いた



泣いたらアカンと思ったけど

泣かせて欲しかった

泣いたら自分が楽になる気がした

涙と一緒に全部ウソだったように流れてほしいと思ったし




その夜、悟空は普通に眠った

朝6時20分小さな痙攣が2回あったけれど

子守リ歌で眠った



次の日、主治医と相談し「放射線治療」について専門医の話を聞く予約した

早速、次の日8日「大阪府立大学」へ

関西で放射線治療をしているのは「大阪府立大学」と「三重県」の病院だけ




当日の朝、発作があったので座薬をして病院へ

座薬のせいもあって、抱っこしていても悟空のオチリから便が漏れてくる




大阪府立大学での説明も同じことだった



放射線治療を選択するつもりはなくても、詳しく聞きたかったから

治療するなら早い方がいいが、返事を先にのばして帰ってきた



そんな最近でした

病院のはしごです



悟空は異常行動をするようになりました

日々違ってくるのでショックが大きい

3月7日から悟空はずっと眠っていない




ずっと歩き続けているのです

それも小走りに近い状態で家の中をずっと・・ずっと・・・

夜中もずっと・・・・

抱っこしても少し眠るときがあるが、すぐに動きたがりただひたすら歩く



腫瘍が脳に異常信号出してるんやね

眠れるように色々試してもダメ

病院で少し眠らせてやってほしいと頼んだ



睡眠薬は使わない方が良いとのこと

脳圧を下げる薬で安定させてもらい、数時間病院のケージ

でも、眠ってはいなかっただろうな

だけど歩き続けることはあきらめるしかないからね



そんな日々で

悟空は3月10日、やっと昼間に少し眠りました

その間大きな発作はない



歩き続ける悟空の足。張っている

抱っこしては撫でてほぐすようにしてやるだけ

辛くて辛くて・・



でも!この前日に別の病院へ行きました

最後の望みと思って行ってきました



次回には少し明るい日記になれるかも!

長い日記、読んでくれてありがとうございます





















続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (10) Trackbacks (0)
2012.03.07 Wed

脳腫瘍

最初に・・暗い内容の日記になりますがゴメンナサイ



応援してくださったり、情報をいただいたり、お参りに行ってくれたり、お守りまで・・・

食事の本など・・・・本当に感謝です



しばらくお時間ください

自分自身をコントロールできるまでお許しください

コメントやメールのお返事ができないかもしれません

電話にもでることができないかもしれません





MRIの結果

悟空は「脳腫瘍」でした

脳の中です



詳細は記録しておきたいし、お礼も言いたいのですが・・ごめんなさい

悟空はそんなに長くは生きられないかもしれません

今日も発作がおきました



どうかお許しください



続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (14) Trackbacks (0)
2012.03.06 Tue

MRI

みなさま、ご心配・励まし・・本当にありがとうございます



前回の続き・・・

悟空の記録を残していくつもりで細かく書こうと思います

読みづらいし、長くなってしまうけれど・・見てくださる方・・スミマセン




悟空を病院へ迎えに行きました

院長先生を待つその間

「悟空ちゃんのそばで待っていてあげてください」とのこと



行くと・・・ケージの中でヨロヨロ

「悟空」と声をかけてもじっと見ているだけ



手を入れてみると

わたしだとわかったようで声をふりしぼって小さく「キュ~ン・キュ~~ン」と言った

「抱っこ」と言ってるのがわかる



キュ~~ンの回数が多くなったので、たまらなくなって「抱っこして待っていてもいいですか?」と聞きにいった

抱っこしたとたんに目を閉じて脱力しました

スースーと寝息のような息づかいです



薬で意識がもうろうとしているからだろう

病院で一泊中

やはり痙攣が完全におさまる感じではなかったので2度の投薬になった

朝の5時半ごろようやくウトウトし始めたそうです



ケージに慣れていないせいもあってストレスもかかってるだろうしね

なので腕の中でグッタリでした




結果、早急にMRI撮った方が良いので・・もう一泊して・・明日の迎えという話もあったけれど

やっと目を閉じた悟空をどうしてもケージにもどせなかった


家に連れて帰って過ごしても良いが、発作が起きたときは座薬使用

すぐにまた病院もどりになり、MRIも延期になる



でも病院が近いこともあり、家を選んだ



帰ってきたら、嬉しかったのか

いつものように歩いたり、階段をのぼろうとしたりする

自分ではできると思っているんだね



しかし・・薬のせいで

別犬のような悟空

歩くどころか・・立つこともままならず・・バタンと倒れてしまう

全く目が離せない・・大けがをしてしまう恐れもあるね



折り畳み式のケージをなんとか出してきて・・寝かそうとするけれど

ものすごいキューキューと鳴き続け「出して!」と訴える

眠ることもない




やはり病院のほうがあきらめて眠ったかもしれないと一瞬後悔した



ササミをあげてみると食べる

人の手に、歯が当たらないように食べる悟空だけど・・・

それもコントロールできず、手にガッツリと歯が当たった

力加減ができないんだね



水も大量に飲む



「オシッコする?」と聞くとシーツまで行こうとするので支えてみた

足をあげるが転倒する

それでもなんとかオシッコした




抱っこをしても鳴き続けてウロウロしたがる

マッサージ機でマッサージをしてるお腹の上でだと寝ることがあるのでやってみた

すぐに寝始めた・・・


けれどそれも10分くらいしかダメ




何かを訴えてるようにキュンキュンと鳴く

ウンピかもしれない

まともに立てないけれど、シトシト雨の中・・外へ



すぐにウンピしたけれど、家でもふらふらになりながらウロつく




とにかく、寝させなければ・・・

琴も悟空が居ることが嬉しいから遊べると思っているが

琴にも遊ぶのをガマンさせなければいけない



床暖の上に寝ころび、毛布をかぶるとくっついてきた

「ネンネの時間やね~」と行っても落ち着かないようだ



恥ずかしながら・・・

たまに歌うことがある

そうすると・・悟空も琴も目をしょぼしょぼして眠ってしまう歌



それを何回も何回も繰り返し歌ってみた

「ね~んねんころりよ~おころりよ~

ぼうやは良い子だ ねんねしな~

ぼうやのおもりはどこへ~行った~

あ~の山~越えて~里へ行った~」



ここまでの歌詞しか覚えてなかったので。いつもこれの繰り返し

そう・・昔は^^赤ちゃんによく歌っていたやつね



そうすると

ようやく悟空も琴も寝息をたてて寝た・・

私も歌いながら眠ってしまった

夕方まで眠ってくれた




薬のせいだし、目が覚めたらいつものような悟空にもどってるはずと思っていた

でも、まだまだ別犬状態

ふらつき・ウロウロ



食欲もすごい

食べてもまた探し、琴のお皿まで探す

今まで琴のお皿を舐めたことなんてない

食べなかったオヤツまでガッツく




とにかく、興奮させないよう、いつものとおり行動しよう

構わないでおこう

といっても常にそっと見る



父ちゃんが帰ってきた

ふらつきながら近寄った

別犬のような悟空を見て・・父ちゃんもこらえていたものが一気にあふれ

声をこらして泣いていた



とにかく、発作が起きずに明日MRIまでこぎつけるように・・

でないと詳しい事が何もわからないしね



夜中に一度だけ、ヨダレをポトポトして口元がピクピクし始めたけれど

すぐに寝たのでセーフだった



無事に朝を迎えました

昨日より歩けます



少量のゴハンだけ食べて外へ

引っ張りも強くなってるじゃん!

けれど不安なキュンキュンは言う




そしてMRI撮るための指定病院へGO~

次のアップには病名わかってるかな・・










続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.03.03 Sat

緊急入院

悟空の2回目の発作から異変もなく、家でもよく遊んでいました

元気でした


geg19


geg18




ブログを見て、沢山メッセージやメール、電話いただき本当にありがとうございます

とても励みになります

てんかんに強い病院を教えてもらったり、参考になることも教えてもらい本当に心強いです!



今は私なりに振り返ることや考えること、すべきこと・・

頭の中に渦巻いてますが



一番はわたしの不安が伝わらないように楽しむくらいの気持ちを持つことと

考えています

大きな声や音を出さない事




悟空がパピィになったような気持ちでいます

初めてボールを持ってこれた時のように

「すごいね。ボール持ってこれたね」

「悟空、フリスビーがまた上手くなったね」



あたりまえのように遊んでそばに居て日常に行動していること、過ごしてたこと

それらを丁寧にゆっくりするように心がけました



今のところ「新しいおもちゃやボール」は買わないと決めました

「新しいボール」で遊んでいる最中に激しい発作が起きたことが私の中ではかなり気になっています



無関係かもしれないけれどね




車で移動するときも琴と別々の場所

というより、悟空のいつものスペースに余裕を確保しただけですけど


いきなり、何かを大きく変えたりすると悟空はすごく反応するので

いつもどおりに過ごし、小さなことを見直すことにしました



食事は基本が手作りなのですが、ちょっと色々試してみたいこともあります




ま、そんな感じで悟空の様子を見て行こうと思っていました

てんかんに強いと教えてもらっていた病院への予約もしようとしていたその日・・・




2回目の発作から6日目になる3月4日、3回目の発作

ゴハンも食べてベッドで寝始めた悟空



18:40分クチャクチャと音が聞こえてきた(口をカミカミする音の激しい感じです)

口から泡が出始め、痙攣が始まりました



痙攣の激しい動きのためにふわふわベッドからもどんどんずり落ちてきます

床でバタバタと痙攣です

タオルを用意して静かに見守ります



時間は1分くらい。前回より長いです

しかし・・・今回は様子が変でした





意識がもどり立ち上がるのですが、ずっとウロウロして私の後をついてくる

落ち着くように優しく声をかけたり、なでたりしてもウロウロはおさまらない

大量のヨダレがボトボトと流れっぱなし


少しおさまったかと思うと・・

立ちながらの小さい痙攣と泡を出す

歩きながら痙攣するような感じ

あっという間に1時間半は経過した


「重積責発作」だと思い、危険だと感じました




もう病院はやっていない

でもいつもの病院へ電話

院長先生が居たのですぐに連れていった



診察室でもずっと大量のヨダレで床はみるみるうちに水をこぼしたうなよ状態




私なりにいろいろ調べていたので

ひょっとして「てんかん」ではないかもしれないと思い始めた

すぐに血液検査

しかし、目立った異常はなかった




となると・・脳の異常・・・

とにかく、このまま痙攣が続くと危険なので発作をおさえてやるしかない

集積発作が続く可能性があるので緊急入院となりました



小さな痙攣しながらも「悟空」と言えば反応する

病院だということもわかているから私にガッシリとしがみついてくる

半分意識があり、苦しむ姿





投薬になるけれど、悟空が苦しまないよう先生に診てもらうしかない

「悟空」とだけ声をかけ、顔をなでて先生に預けました

車の中で、大声で泣きました

なんか、詰まってたもんが一気に出てきて^^



でも、今、涙してどないすんねん!ですね!

帰ったら琴も異変に疲れたのか・・眠っていました



気になる夜を過ごし・・3月5日病院へ迎えに行きました

また後日にアップします






















続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (7) Trackbacks (0)