| main |
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2012.05.30 Wed

悟空頑張る

暗いブログになってますが、みなさんにご心配いただいて、本当にありがとうございます

コメントなどのお返事ができていなくてすみません・・・・

前回の日記の悟空の状態で、抑えてた辛さがまた一気に吹き出てしまいました・・



悟空には笑いながら声も楽しそうに話しかけるも・・涙だけは止まることがないです

悟空にこんな気持ちが伝わってはいけないこと

琴も抱きしめてあげないといけないことは十分わかってるので

頑張ります



悟空の写真、いっぱい撮りました

見て不快な写真もあるかもしれませんので、ご了承ください





前回の日記のように・・

悟空、歩き疲れ、叫びながら息絶えていくのではないかと本当に思いました

覚悟の時なのか・・って思うくらいでしたが、頑張ってます




見ていると今は24時間でも歩き続けるのじゃないかと思うほど歩いてる

その間にオチッコもウンピもする

時々発するキャーーンっていう声にも琴が不安がる

家族が倒れては悟空も琴も守れないもんね




ずっと歩き続けるので、部屋の中はぶつからないように防御したりしてる

でも家具などもありますしね

見守りができない瞬間もあります





手作りサークルにしましたよ

布団のシングルサイズくらいあります

お風呂用のマットを父ちゃんがせっせと繋ぎました



円形が望ましいですが、私も寝るスペースが居るので「楕円」になってます

角があると、そこにぶつかったまま動くことができなくなり、前足が折れまがり顔を地面につけてしまうので

窒息したらアカンし・・

この中でずっと歩いています

nink97





私と琴はすぐに見れるように横に寝ております

お風呂用マットは穴が開いているので、そこから動きもそっと見れますし

扇風機の風も通ります

なんといっても安いです!

nink90






ぶつかってもクッションになるからケガがないし、汚れても掃除しやすいです

ベッドを置きたいところですが、段差などはつまづいてしまうからフラットな状態でないとダメですね



まだまだこれからですが、悟空のリズムを観察しています



そのままにしておくと、ハアハアとなりながらも歩き続け、倒れて眠ってしまうという感じですが

それは・・腫瘍にも良くないし・・見てるのも辛いです

でも、途中に抱っこしても「歩く指令」が勝ってしまうので、鳴き叫びます




なので、「今、抱っこすれば寝るかもしれない」というタイミングを見て

ゆっくり抱っこして回転式の事務イスに座り、揺れるようにして様子を見ます

タイミングがあえばすぐにグッタリとなり、かなりの脱力になります

もう、歩き疲れたのでしょうね

眼を閉じ初めて5分くらい経過すれば移動させても大丈夫です・・・

そのままお気に入りのベッドに寝かせます

nink89






こうなると、少々の音では起きないみたいで。

できるなら今までのように何時間も寝てくれれば身体も休まると思うのに・・・

今は1時間寝れば起きてきます

オチッコもシートまで連れて行けばしますが、歩きながらする時もあるのでオムツになってしまいました




マナーベルトも服も大嫌いな悟空

オムツも嫌だろう・・でもガマンしてな・・

nink88







手作りサークルで家族も少し寝る時間が増えました

夜中にも歩いているから、顔から倒れていないかとか様子みたりしないとけませんけど・・

まだ安心です




昨日は、夜中にふと見たらサークル内がウンピだらけになっていました

ウンピしたオムツがとれて、足にも挟まり・・それでもずっと歩いているから

布団も何もかもがウンピでいっぱいでした



さあさ、夜中にお風呂場に行き、悟空をキレイにしてサークル内の大掃除



元気なころはウンピしたら知らせてくれてた悟空

ごめんよ・・気が付かなくて・・眠ってしまったよ・・

なんだか涙まみれになって掃除したよ・・





そんな悟空。食欲ももどってきました

ただ、自分ではうまく食べれません

食べながらも身体が進み右へ行くんです

なので、進まないように支えてあげないとダメ





カートに乗せても、ガバッと立ち上がり、右へ行こうとするから危ない

散歩で地面におろしても同じ場所を右へクルクル回るような恰好になってしまう

ただ・・家の庭は狭いからか、トボトボ歩いて回っています

陽がが当たらない午前に庭でグルグル散歩してます

オムツしなくていいもんね^^

悟空のために作った庭。元気すぎるときは小さすぎる庭やったけど、今は丁度良いね^^

nink96








ただし、角になると突き当たって動けなくなり、こんな状態にるので何かで丸くしなくてはなりません

nink95







琴は暑い時間の散歩を嫌がるので、これまた庭で丁度良い

暴れてますけどね

nink86



琴が遊んでる姿を見せるのもいいのかな?

nink87







悟空頑張ってます

老犬になった認知症のワンコの症状にほぼ一致します。夜鳴きだけは今のところないけど。

けれど、腫瘍がある分発作が心配だね







(前回の日記の写真)

その時のではないですが・・手足がピンと張り、硬直して頭がのけぞった写真に近いです

もうダメなんかと自分の息も止めてしまった

nink100





その後、しばらくして息を吹き返したかのように目を開けた時

抱きしめて・・最後になったらイヤやと写真撮った

今、見ると「何かあったの?」っていう顔にも見える

nink99





液体の薬を飲んでくれた

nink98






手作りケフィアヨーグルトもがっついてくれた!

今はこんな状態です。ありがとうございます!


















続きを読む
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (7) Trackbacks (0)
2012.05.27 Sun

もうダメなのかな・・

25日。朝の悟空の呼吸はゆっくりめ。頭は下がっている

仕事の用事もあって、いつもと違う散歩道

今までなら違う道は興味深く歩いてたのに、やはりトボトボ・・トボトボ・・・

急に速くなる時もあるけど、きっと琴の姿を追ってかもしれない




帰ってきて夕方まで寝たので安心したけど、またウロつきそうだった

なので散歩に出た

だけども、疲れ知らずで家の中は歩く




ただ、この日は途中に伏せたり、おやつを待つ時も止まることができていた

しかし22:00前まで歩き、急にパタンとベッドに寝た

2回ほど起きたけどベッドにもどった

昨日よりはヒドクなってなさそうかな・・・と思っていたら





次の日の朝、6:20

寝ていた悟空「キャイーーーン!キャインーー!キャン!キャイーーーン!」と叫んだ

あまりに大きな鳴き声にビックリして飛び起きた




眼の位置も顔も変わり、身体がもがいている。発作とはまた違う

舌はベロンと垂れ下がり、ハアハアとなってる

「悟空・・・大丈夫、大丈夫だよ、。悟空・・・」

ずっと小声で話しかけると、少し落ち着いてきた

でも、また歩きたがる






9:15・・2回目の叫び!

「悟空・・ここにおるよ。どこにもいかへんよ」

叫ぶんでから落ち着くまで3分くらいっかってるのかな?





10:40、3回目の叫びの時はもうダメかなと思った

大きく身体がのけぞり、手足もピーンと張ってしまい固まった

頭ものけぞり、うっすら開いていたいた白目だけが見えていた

呼吸も止まったかのようにゆっくり過ぎた





「悟空・・悟空・・悟空・・・」

声をかけてもピクリとせず反応が無い

「悟空、もう頑張らんでもいいよ・・寝ていいよ・・・」

泣きながら何度も愛しい目の前の悟空に声をかけた



悟空の叫びでおびえている琴を抱っこした父ちゃんと私と悟空の前で声をかけて見守った

何度も撫でた





そして・・・・

悟空が目を開けた

ベッドから動こうとした

抱きしめた!



食事もしない

かかりつけの「I 病院」へ電話した

先生は、してあげられるのは同じ薬の投与だけとのこと

それで少し落ち着いたとしても・・また同じ繰り返しになると




「もう少し様子を見ます」と電話を切った



悟空はまた歩き始めた・・・・



11:40には4回目の叫び


13:23発作の前兆みたいに口元がクチャクチャと鳴り始め、ほほが痙攣し始めた

悟空・・と呼びかけしたらおさまったが舌をダラリとしてハアハアとなっている

注入器で水を飲ませた





脳圧さげるためにも薬だけでも飲んでほしい

塩サケと一緒に錠剤は混ぜて口元に持っていったら食べた

液体の薬も注入器で流し込んだ。13:43だった

良かった。病院でも同じなら家で薬を飲んでもらわなくては。





その間の歩く時間・失禁・食事のこと・発作・・・・

メモも追いつかないくらいの間隔になってきた

全く歩くこともできなくなり、布団の上でオチッコを何回かした

トイレ臭が大嫌いな悟空。トイレが寝床に近いのが大嫌いな悟空

とにかくキレイにしてあげなくては




そんな繰り返しの中、16:30ゴハンをみせたら食べた!

ヨーグルトも!悟空のために作ったケフィアヨーグルトを食べてくれた!

その後、歩きながらだけど、ウンチもした




ヨタヨタになっても、倒れても倒れても歩こうとする

頭は右へ右へとなる

進んでいき、左にしか行けない所に行き止まりになっても右へ頭が行く

見ていると、悟空は左に行きたいのに勝手に頭が右へ行くので、そこから動けなくなり顔から倒れる

それに進む・歩くという指令が止まらないので、静止してもけっこうな力で押してくる



オチッコもシートまで行ってすることもあれば、全然違うところにすこともある

4日目の今も歩いています



カートで外にも行って、少し歩いてみるかな・・と試したけど、その日は全く外では立ち上がれず

でも、家では歩き続けるんです




昨日、I 病院へ行ってきた

薬はどうしていったらいいか?

脳圧を下げるイソバイトも今が限界の量なので増やさない方がいいとのこと

食事も薬も飲めなくなったら、緊急でマンニトール(脳圧下げる)点滴ができるけれど、

その繰り返しになると腎臓がダメになります・・って




今はなんとか食べれるから薬も飲める

このまま続けていくことにした

悟空は病院でも一度叫んだ

叫ぶ時は顔も目も変わり、舌がダラリと出てきてハアハアとなる

帰りの車の中でも叫んだ





悟空も琴も父ちゃんも私もほとんど寝ていない日が続いた

少し眠りたいと思います

コメントなどありがとうございます!お返事ができてなくてスミマセン












続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (7) Trackbacks (0)
2012.05.25 Fri

6時間

昨日、悟空は6時間歩き続けました

調子が悪くなってきています

朝の散歩のあとはよく寝ていました



そして・・・

夕方16:00前から夜の23:00前まで歩いていました

外へ行きたいのかもしれないと、途中に外へ出ましたがオチッコしたりだけで、また家の方へと歩きます



当初の異常行動の小走りのような速さではないのと、ヨダレも出てはいませんが・・・

同じ行動です

時々口元がピクピクっとなり、眼の動きが少し変になる瞬間があった

あ~・・・発作が起こるかな・・・と思ってしまう




曲がる時にふらついて倒れてまうことが何度かありました

なんとか自分で立ち上がれます

そして・・また歩きます



しんどくなったり、暑くなるんだろうか・・

時々ハアハアと舌を出しながら歩くのです

お水をあげても飲まない




その間、オチッコは3分おきくらいに行ってる

自分からシートに行ってします




これは異常行動なのでしょう

でも当初と違うのは、「悟空」って呼ぶとピタリと止まり、ちゃんと顔を見ます
以前は声をかけても止まれなかった




ゴハンの時は止まって食べました

今朝までは私が食事していても、何か食べれると足元に来ていたのに・・通り過ぎて歩いて行く

「悟空~。おやつよ~」と、まぐろの刺身を口元に持ってったけど食べなかった



このときはドキっとした

食べなくなるのはコワイ・・

何度か試して、やっと食べたけど、また歩いて行く




最近になって寝ている時の呼吸もゆっくりになってきていた

自分で脳圧を下げようとするハアハアができなくなってきたのか?

調子が良い時でも・・夜中にはいつも呼吸をしているか確認する




歩き続けていたので、抱っこしてみたけど・・少しの間眼を閉じるだけ




抱っこすると・・私がダメなんだ・・

どうしても涙をおさえることができない

「悟空・・そんなに歩かんでもええのに~。休憩していいよ~・・」

そう言いながら私の全身が震えてしまう




歩き続ける悟空にしてあげられるのは

・障害物をなくすこと

・寝る場所の段差も小さくする

・温度調節・トイレを清潔にしてあげる

・見ないふりしていつものようにしながら静かに見守ること




22:30くらいから、私は布団で寝ているふりをしていた

そして・・グルグルと歩いていた悟空は23:00前に布団の上に足をのせた

「やった!寝るかな・・・」




伏せた悟空

薄目を開けて見る私・・

目と目が合うとダメなのです




私も身動きせず寝たふり

悟空、横になり伸びた

「どうかこのまま寝ておくれ・・・」




5分経過・・・

寝息が聞こえてきた

「良かった・・・・疲れたろうな・・」

しなければならない用事があったけど、そのまま朝まで寝かせてやりたいので・・

私も朝までそのまま^^




はとっくに寝ていたけど、寝つくまではグルグル歩いている悟空を伏せながら目で追っていた

何かを感じてるんやろね

琴、あんた犬やろ・・・犬語わかるやろ・・

悟空、なんて言うてる?どうしたいって言うてる?

琴、教えてよ・・・


・・ても、私が犬語わからんしな



今朝もトボトボの悟空。今日も調子は悪そうだ




ボストンテリアのぶぶちゃんが脳腫瘍になり、がんばっていたけど・・・

先日、虹の橋をわたってお空へ行ってしまいました

同じ病だし、気にして毎日ブログを覗いていた

少し元気になってきたのでは?と思っていたところだったので

虹の橋をわたったその朝もブログにおじゃました

朝方に亡くなったとあり・・大きなショックをうけた

家族の気持ちやぶぶちゃんの写真見て、涙が止まらなかった

でも、それまでにも随分がんばっていた

ママの膝で旅立った

今はきっと走り回って遊んでるだろうな

ぶぶちゃん、お空でいっぱい遊んでね




ぶぶちゃんの最後の時の様子がかかれてあった

悟空と重なる部分もある

異常行動が出始めたり、だんだんと様子が変わってきたりすると

がんばるぞ!っていう気持ちのすみっこにはほんの少し覚悟の気持ちもある





悟空、1ミリ単位でも前進したいな

腫瘍から回復しているボステリ「ロワちゃんのママさん」からのお話やお店情報もいただいたりして

今、試してます




A病院の先生のアドバイスを基本に、幅をひろげて




・サーモンの刺身が良い

・大きな魚より小魚が尚良い(じゃことか)

・玄米よりも発芽玄米

・大豆100%の無添加醤油

・ゴボウを皮ごと煮た煮汁

・かぼちゃ・にんじんおすすめ

・はちみつも少し

・ヨーグルト(ケフィア)が良い

・食事は炒めるより、煮たり炊いたりが良い

・たまごの白身と黄身をつないでるヒモのような白い部分が良い

・楽しい緊張が良い(散歩コースをかえるとか)とリラックス時間が必要(マッサージとか)でメリハリをつける





今夜はどうなるかな・・

やっぱ、異常行動するかな・・

douka65

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.05.23 Wed

踏ん張り

岡山から帰ってきた日、また小さな変化があった

「寝言」です



発作が起きて以降、寝言は聞いたことがない

岡山から帰ってきたその夜、久しぶりに悟空の「寝言」聞きました

疲れてたからかな?

3秒くらいのもんでしたが、「フヒョヒョ~・・ウオ~ン・・」みたいな^^




元気なころの寝言や・・と思いたいですが、元気な方向というのでもありません

ここのところはフラつきが多くなりました

立ったままでも左右にフラツキ、壁にぶつかる時もある

後ろ足が特に通常の位置にならない

足が交差するような幅になったりしている




琴が横にきて、少し触れただけでも踏ん張れない

足がもつれるようになり急にバタンと倒れることが何度かあった

散歩は普通に歩いているのに、止まって同じ体勢を保つのが難しい


(散歩はこんな感じ:ボーダー柄の服が悟空)







ステロイド使ってると筋力が落ちるんだろうな

「A病院」の先生からは「塩分不足でもフラつくよ」って。

はい。「A病院」へ行ってきました

悟空の前立腺炎症の経過と、琴の眼の経過とを診てもらいにです

前立腺は良くなりました~!これで薬が2種類減った。良かった・・





今回の質問は

★庭の土を沢山食べてしまう

★フラつく

★眼の白い膜のようなものが無くなってきた

★サメのサプリについて

★穀物について




土を食べてしまうのは塩分不足

人が使うのと同じくらいの量をあげたほうがいい

自分ではけっこう使ってきたつもりだったけど、人の量と同じくらいは使ってなかったかも

塩分不足でもフラつきが出るそうなので、塩の量を今までより多めにしなくちゃね




そうそう、前々回に「塩分がなぜ必要か?」ってこと記しました

その時の説明がほぼ合ってると思うけどA病院」のHPに詳しく書いてあ

るのでそちらをご覧ください

「油」のことも書いてあります





フラつきの話になった時、先生は・・・

「ちょっと待ってね。その前にこのコが持ってる腫瘍のことはどうなってます?

見た目は他のコと変わらないごく普通の状態に見えるし、今はどういう状態なのかな?」


先生は「というのは、このコのような脳腫瘍だと・・我々が見てきた多くの例だと

発作が起きたりして→体力もなくなっていき→食事もとれなくなり→薬もいろいろ試したり→痩せていき→異常に
なったり・・

そんな繰り返しの末、亡くなってしまうというコが多いからね。どうなってるのかな?って思うね」



脳腫瘍を抱えてるにはフラつくという質問が、小さ過ぎる?感じだったのかな

「普通に散歩できてるの?」「食欲もありますか?」って^^



今の状態を説明して、「時にはイスに「ジャンプ」もしますが、後ろに倒れ
そうになるのでさせないようにしてます」

「庭から部屋への30センチくらいの段差は飛び幅があるのでジャンプして入ってくるときもあります」

「ただ、調子が良い時だけですが」

と話しました




先生はジャンプする?とビックリしてました。

旅行の話もしたら、「なんともなかったですか?」って。




話はもどり、眼の変化(濁りがなくなってる)に関しては先生も頭をかしげるところ

白かった状態はいつごろか?無いと気が付いたのはいつごろか?など質問されながら

診てもらったら・・



確かに真ん中に少しだけ白い結晶の集まりが残っていると。

だから、濁りもあったのかな?っていうくらいしか判断できないみたい

加齢で結晶も増えていくかもしれないが、これが視力を邪魔すると言うこともないから特に何もすることはないらしい

先生は「予想もつかない不思議なこともおこることがありますからね・・」って。




かかりつけの病院では「角膜炎があったんでしょう」と

ステロイドは涙も多くなるから、それで潤いも出てきたのかもって・・

???ちょっと納得ができない説明だけど・・追及はしなかった



随分まえから白くなってたし、その間に目の傷も治療してもらってたし・・

角膜炎なら何も治療しなかったらヒドクなっていくと思うけど・・???




よって、キレイになった眼の変化はわからないまま

白かった時の状態を経過とか診てもらってないものね





次はサメのサプリのこと

軟骨よりもサメの抽出脂質が良いという情報や軟骨でも胃酸を刺激しないものがいいという情報も
ありますが、悟空のはサメの軟骨でしたよね?って。

失礼な質問になってしまうかなと思いながら、聞いてみた



穀物は腫瘍に良くないとも聞くので、どうか?


先生の意見としては

どちらも「腫瘍」に対して経験上の情報ならば試してみてもいいだろうが・・・

「がん」と「アトピー」に関しての商品や情報は慎重に選ぶこと

言い方は悪いけれど、弱みのある心情につけこむ悪質な商品も出ているから気をつけて。

本当に経験上良いとされてる物に出会えたら1週間そこそこで「あれ?効果出てる?」

ってなると思いますよ




それとマイタケの美味しい上部より、根っこが良いとされる症例があったということ

マイタケはけっこう好きで人も犬も食べてましたが・・根の部分か



それから・・・・

脳腫瘍を抱えてるワンコさんには希望が見える情報を!

脳腫瘍だったボストンテリア「ロワちゃん」腫瘍が1ミリになってたという話し。

ブログ紹介します→ayanaさんのブログ


食事ガンバロー。悟空も私も踏ん張れ~~
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.21 Mon

体力

悟空の体力があるうちにと考えまして

父母と一緒に岡山県倉敷方面へ向かいました

途中海岸へ寄った

悟空の大好きな海岸

きっと喜ぶかな!

gengoko8






・・・と思ったのに・・

海を忘れたのか?

あまり反応なし

すごく寂しかったな

gengo7






その分、琴がおおはしゃぎ!

genko7





琴は公園でも馬さんが揺れるのを見てテンションアップ

genko8







悟空は水のほうに興味あり

暑かったしね・・

gengo8






泊まる宿は くらしき庭園旅館「備後屋

狭い路地を迷って到着した時、「う・・・まさか・・ここか?」と外観にビックリ

宿選びを間違ったか?と

saisyobik






しかしながら・・

jyotyo78








外観とは全く違う情緒あふれすぎの宿。大正3年創業

離れ宿がいくつかある

bingo40







部屋は狭いけど、なんだろう?

なんともいえない落ち着き感

ワンコのためのセッティングなどは全くないので小型犬でも悟空サイズまでかな?

gengo60






服をかけるのもアンティークだよ~~^^

jyotyo77






階段をあがったら緑スペースが少しあるのでワンコのトイレだけはいいかな

ヘビにも遭遇して、ちょっとビックリ!

tyotyo33






扉も情緒たっぷり

カギもねじ式だよん

genko12






外側から見た悟空と琴

bingo39







食事はすべて部屋食。悟空のためにもゼッタイ条件だわね

父母の部屋のほうで一緒に食べたよ

悟空、母親に甘える。たまたまか・・悟空の眼に涙がキラリ

namigoba5





父親の刺身を待つわ。待つわ!この日はすごくよく寝ました

夜中に変化を見つけました。布団の上に寝ていた悟空・・・

なんと!おなかを上にして見せて寝ていたのです!

宿の夜は寒いくらいだったのに。

脳のこともあるのか長いことお腹を上にして寝ることがなかった。単純に嬉しくて泣いてしもうた・・

bingo38






次の日には倉敷の美観地区へ

悟空はカートの中でもオスワリをずっと保てないので、ずるずると下がってしまいペタン

筋力が落ちてるからね

5月でも暑い

やはり、3月までの旅でないと体力が心配だね

gengo45




大原美術館を覆う葉の美しさに見とれたな~~~

大きな建物を覆い、すごい枚数なのに枯葉が一枚もない

bingo37





お店も沢山あるけど、悟空の体力を見ながらなのでゆっくり見て回るのは無理

genko45





父親は畑仕事用に笠を購入してかぶって歩く

美観地区にマッチしたか?

yukio88






屋根にビクター犬いっぱいの気になっていたアンティークショップ

arema8






暑さのため、カートの中でも悟空のハアハア続くので脳圧があがってしまいそう

見れずに帰路へ

arema95







風通しの良い場所で悟空と琴・・倒れる

arema7


悟空と最後の旅になるかもしれない

そう思いたくはないけど暑い夏を越せるか?と・・急遽思い立って2日前に決めた旅行

かかりつけの病院で念のための「座薬」をもらい急変時の相談もしてからGO~♪



こんな風に旅行ができたのも本当にみなさんの応援や励まし、願いのおかげです

ホンマにそう感じてます



余命の時期をなんとか超えた。ありがとうございます!ありがとうございます!

みなさんにお礼申し上げます!

この先は何が起きるかわからないけれど、脳腫瘍が消えてくれるための努力あるのみ!

秋にも旅ができる事を目標に頑張ります!


(悟空:2012.5.18 父親と)
JIJIKURA66





どこでも悟空が一緒だと安心する。また悟空と旅行に行こう!

genko66

明日は病院の日だ
続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (10) Trackbacks (0)
2012.05.16 Wed

腫瘍と塩分

昼間はわりとすっと寝ることが多い悟空

前にも書いたけど、夜は寝るまでに10分くらいウロつく

寝る体勢に入るまでが長い

ここ2・3日はウロつく+キュンキュン言うのが多くなった





何を言ってるのか?何をしたいのか?

よく見たりしてるんだけど、わからない

異常行動?に見えなくもない




暑くて眠れない?

少し元気になってきたので、運動量が足らず眠れない?

腫瘍があるからそうなるのは間違いないけども。





昨日、ネットで脳腫瘍のブログにたどりついた

興味深い「獣医さんのブログ」を二つ!




★①痙攣発作で判明したレトリバーの脳腫瘍

液体の貯まった袋状の腫瘍で珍しいタイプとあった

悟空の腫瘍も液状タイプ。なので同じなのかな?



2か月後にMRI撮ってみたら袋が破れて脳の圧迫がなくなったというのだ!!

その後、内科治療のみ。一度発作が出て再発か?と3度目のMRI撮ったら腫瘍が改善に向かっていた

というミラクルな経過らしい






★②がん治療している獣医さん

神経学的検査の判断が難しいとのこと

脳障害の判断の一番の決め手は飼い主さんの観察力で

「なんとなく・・・おかしい・・・」というところから上手く聞き出す問診が決め手とあった





ふんふん・・わかる。わかる。

「なんとなく・・おかしい・・」経験上、そう思う。

だからこそ、獣医師がそこに大きな病が隠れていないか引きだして欲しいし、どうすべきか教えてほしいね




①のミラクル経過は、良い経過ならば希望が見えてくる!

悟空の液状も破れて脳圧も腫瘍もなくなればいいのに~~




・・といっても・・・

以前、S病院の先生は「液状であっても、それを何かで吸引したりしてなくなる腫瘍ではない」

って言いましたけどね

腫瘍も「肉片のような塊」のタイプと「中が液状になって周りを腫瘍が囲む」タイプとあるって

どちらが重症・軽症というのはないってさ




ふ~~~~。それでも奇跡は起きることあるんやしね。






悟空は自ら遊びたがったりしてるし。

靴下の中に入れてたボールもとても器用に出して見せにくるよ

fukka2






ワン友さんから琴にプレゼントしてくれた新しいおもちゃ。

興奮するかもしれないから悟空には見せられないと思っていたけど・・・

今は少しだけ遊べるようになったよ!

moraomo





コトザウルスの天真爛漫な行動も少しは良い刺激になってるのかもしれないし

daigen






琴には運動量をガマンしてもらうこと多くなったけど、悟空が見ていないときに抱きしめて

琴、ありがとう。琴もがんばってるな。優しいな。大好きやで。病気したらあかんで」とスリスリしてます

kkkz





日向ぼっこは以前のようにできています

このときは琴がそばに居ても大丈夫みたい

hapnoz





食べることも力になる

父ちゃん、型抜きを買ってきました。冷蔵庫を見てサツマイモ&ゴマクッキー作ってましたわ

sakupa





わたくし、59(悟空)と510(琴)がいて4807(しあわせ)と作りましたぜぇぃ!

sawa





タマゴの黄身も必要なので、茹でタマゴまとめて作り、

tanpk





ササミも大量に買うので、魚焼きグリルでまとめて焼く

散歩の時におやつとして持ち歩きますねん

gurisasa






気になってるのは、庭の土を特に食べるよになった

「塩分不足」かな?



A病院の先生が話してたことある

土を食べたり、人の足とか舐めたりするのは塩分が不足しているから。

本能で摂ろうとるする行動だって。



「野生の動物は生肉を食べる。その肉片には血液がある。血液は塩分を含んでいる。

人に飼われている動物は自然の肉片をたべることはない。よって塩分不足による病気にもなる


点滴をすると元気になるコがいるでしょう。点滴には塩分が含まれているから元気になるんですよ。

塩分量やたんぱく量も多い方が水分を出す働きをする

脳圧も下げる効果がある



そういう、説明だったと思う。間違ってないかな?間違ってたら困るね

近いうちにA病院へ行くので、確認して、またアップします

今日は味噌味の食事にしよう!

siobu6





癒し画像!

イギーちゃんと琴の相撲

癒されるな~~~~~!

akihin

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (2) Trackbacks (0)
2012.05.12 Sat

眼の変化

この写真は2ヶ月前に撮りました。悟空の眼。

写真を撮った位置のせいでわかりにくいですが、眼の全体を覆うようにうっすらと白くなってるのです

前回の日記「脳腫瘍の兆し」の中で

★眼が白くなってきた・・とも書きました




実際には発作が起きる数か月前から、白くなり始めたんです

これも年令のせいと思っていましたが、早すぎるんじゃ?とも思っていました

sirogan7





ここからの写真は3日くらい前のです

ふと気が付きました


「悟空!ん??眼がおかしくないか

ビックリしたのは・・・眼に艶が出て、白い膜のようなのが無い!

え??見間違いか?

nnmega5






光の具合か?・・・と、向きを変えて見たりした

いや!やっぱりこの間まであった白い膜が無い!

uumega6





それに、艶まで違う!

うっそ~!

眼がキレイになってきてる

uumega0





少しだけ、真ん中が白っぽいけど、全体にかかってた白いカーテンのような膜はどこへ????

父ちゃんに言ったら「ほんまや・・・確かに・・」と

これも手作り食の効果なんやろうか。でもそれしか思いあたらないし・・

uumega1






これは琴です。もちろん、2才にもならない琴の眼と比べたら潤いも違うけれどね

琴の眼は油膜のような働きをする部分に問題ありとのことで、A病院の指導の元、亜鉛やビタミンA含む食材と油を毎日摂取

悟空も同じ食事してるから白いのがどっかいったんかい??

あ~~ビックリ!今度、A病院で聞いてみよ!

uumega9







美味しいもん食べて、もっと元気にならんとな!

悟空と琴に父ちゃんがバナナパンケーキ焼いた

本にのってたんだけど、長いもをすって入れたからお好み焼きに見える

でも、味は甘くて美味しい。わたくしも食べるよ

(バナン・りんご・全粒粉・ヨーグルト・卵・すりごま・長いも・小麦粉)

すりごまは活性酸素除去(A病院から活性酸素除去は重要と言われてます)

kante3





ここ最近のゴハンメニューもまとめてアップ

本を参考にして、無かった食材は似たもので作ってます

たとえば・・・ちりめんじゃこが無かったから煮干しに替えたりね



鶏ミンチ
ブロッコリー
キャベツ
オートミール(老廃物排出)
豆乳 (活性酸素除去)
トマト(活性酸素除去)
しょうが
パセリ(発がん性物質の合成抑制)
オリーブオイル
パルメザンチーズ

kante6






ジャガイモ(粘膜強化)
インゲン
セロリ
ナス(肝機能強化・解毒作用)
トマト
ニンニク(殺菌作用・新陳代謝促進)
玄米
パセリ
パルメザンチーズ(乳酸菌)
ササミ

kante5





ホウレンソウ(感染症予防)
カボチャ  (活性酸素抑制)
赤パプリカ (がん抑制)
ニンジン
ひじき(有害物質排出)
納豆 (活性酵素除去)
ごま油(カラダの機能強化)
玄米
煮干し

kante4





おまけ

休日の朝は父ちゃんフレンチトーストを作ってた

悟空と琴が欲しそうにしてたので、ミミをちょっとだけね^^

kanteni1


金曜日には朝も夜も散歩したけど、一度もウンチをしなかったので気になっていたら

土曜日の悟空は調子がよ良くない感じだった

★朝、頭が下がってる   ★散歩の声かけしてもベッドに戻る

★足をあげてオチッコしない(できない?)  ★動きが固まる時間が長い(声をかけるまで5分は立ったまま)

★夜はキュンキュン(抱っこすると寝た)


日曜日の朝は「のびのび~~」をしたので調子がもどったと感じた

頭も上がっていた

琴とベッドの奪いあいもしていた

それよりも・・「眼の変化」に本当にビックリ

良い変化と考えていいんかな?



続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (8) Trackbacks (0)
2012.05.10 Thu

脳腫瘍の兆し

今回は、脳腫瘍になった悟空の「兆し」について


またまた長文になりますが・・・

興味のある方は張り付けている以前の日記も読んでいただいて現在のワンコ達の様子と比べてほしいです

大きな病が隠れていたとは思いもしない元気な状態です

今、ふりかえれば。。元気な悟空の陰に隠れていた小さな変化です

どうか、悟空のような思いをするワンコ達が増えませんように!





普段から悟空の様子、気をつけている方だたっと思います

ブラッシングの時にも皮膚に何か変化がないか?

目は?足は?

細かなところを見るようにしていました





毎年、健康診断も受けてましたしね

異常もない悟空

よく遊び。よく食べて。よく寝る。

はしゃぎ過ぎて、目はよく怪我したりしてたけれど・・

すぐに病院に行っていたので大きなことにもならずにきました




それなのに・・それなのに・・「頭の中の異常」はわからなかったのです

人間のように「ちょっと頭が痛いねん・・」「ちょっとしんどいねん・・」

この「ちょっと・・・」というのが言えないワン達




足を引きずるとか、皮膚にすごく表れるとか、発作が起きるとか・・

わかりやすい症状が出ないと「頭の中」まではわからない

と先生にも言われましたけどね





しかし・・・今になってふりかえると・・・小さな小さなことがあったと思いました

それを記してみます

みなさんのワンちゃん達に当てはまるようなら、是非に気にしてほしいです





初めて発作が起きた日から1年半位前にさかのぼります

その時は悟空は7歳と10ヶ月くらいです



●ブログの2010.9.17の日記「シニアの兆し」というタイトルでアップしました

そろそろ8歳になるのでシニアの兆しか?と思っていた様子

イスにジャンプするのを躊躇する。寝起きは階段を上るのをおっくうがる。

(このころ、気になって病院でも説明はしていました)




思えば・・この時から腫瘍の芽がではじめたのかもしれません

でも、普段は元気でジャンプも階段も今まで通りにしていました




8歳になってから琴を迎えました

琴が来てからはシニアの兆しが無くなったように元気になったんです

階段も上るし、遊びも元気いっぱい!

考えれば弱みを見せまいとがんばっていたのかもしれないし、琴にも慣れてきて遊ぶのが嬉しいというのもあったのでしょう



2011.7.19タイトル(焦げた)の日記ビーチに行ったとき、去年に比べて海ではしゃぐ回数が減った。

犬の1年間の変化は速いなと感じたけど・・徐々に進行していってたのか?




●9歳になったころの悟空

ボールを追いかけて遊ぶ回数が減ったように思いました(2011.12.13の日記

フリスビーも少しあきてきたように見えました

年令のせいか、走ってキャッチするのものんびりになってきたのかな?というくらいでした




●2011年の年末には岡山の実家で過ごしてましたが・・夜中に何度もトイレに行った

毎年、お正月に岡山の実家に行くと寒さのせいで夜中には2~3回はトイレにいってた

けれど、この時は10回近くだったんです

大好きな雪遊びも数回で終わったりしてたので・・

年のせいで寒さにも弱くなったかな?と思ったんです

2011.1.7タイトル(「た」「つ」)の日記です

耳の不調始まる




2012.1.14の日記、タイトル(年令差では

ドッグランで走る遊びをしなくなったように思いました

アジリティもほとんどしなくなり、老犬の域に入って加減して遊んでるのだと思ってました

犬の老化について真剣に取り組もうと本を買ったのを覚えています





このころから耳の治りが悪く心配になる耳の薬を嫌がり、私にまで唸っていた

治るにも時間がかかりました




2012.1.18タイトル(どこだ?)の日記では・・

何か変だと確信した時です



耳の調子がもどってきたころ、今度は鼻水とくしゃみを頻繁にするようになりました

今まで、鼻水やくしゃみを毎日することなんてなかったから、変だと病院で診てもらいました

犬の花粉症もあるし、細菌感染かもということで薬で治療



●それが治ることなく、2012.2.22初めての発作だったのです






変化に気が付くたびに病院で話をしていたけれど、先生もわからなかったです

ここまでの期間で、悟空のちょっとした変化




足を拭くときに仰向けに抱っこすると嫌がったり

仰向けになって寝る姿を見なくなったり

腕枕で寝る回数が減ったり

目も白くなってきていました


「仰向け」という体勢がイヤだったというのは、やはり「脳の異常」があったからなんでしょう

腫瘍が暴れる直前だったのかもしれません




「シニアの兆し」と「病の兆し」は見分けにくい

脳の症状は限界がきて、大きな症状が出て、更にMRI撮って・・やっと判断できると先生言うてました





ダラダラと書きましたが。

まとめてみます

★ジャンプを躊躇するようになった

★好きなボールやおもちゃで遊ぶ回数が減った

★寒さに弱くなった

★走るのを加減するようになった

★鼻水が出たり、くしゃみをするようになった

★病気やケガが治りにくくなった

★あおむけを嫌がる

★お腹を見せない

★目が白くなった

★気まま・わがままになった気がする

★遊びをやめて固まることが多くなった

★食事の好き嫌いが激しくなった




思い当たることはありませんか?

全ての症状が腫瘍のせいではないかもしれませんけどね

もっと早くにMRI撮って、早期発見できていたら「余命宣告」されずに済んだのか???

・・と思ったところで、大した症状もないのに、全身麻酔のリスク考えたら撮らない人は多いよね






けれど、悟空が脳腫瘍になって思うのは

これから全身麻酔する機会があったとしたら・・・獣医とよく相談して

「脳チェック」もついでにしてもらったほうがいいよってアドバイスするかもね




「余命宣告なんて大きなお世話だ!」っていう獣医もいます!

私もそのつもりで、できる限りの事に向かい、悟空を守っていくのだ!

(昨日の悟空:ぬいぐるみで遊ぶ)




続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.05.09 Wed

獣医の話(Ⅱ)

近所のかかりつけの病院へ薬をもらいに行ってきた

前回の日記に書いたのは「A病院」

今回は 「I 病院」


この病院は先生が5人居ます(悟空の診察に限って数えただけですが)

なので、診察の時は誰に当たるかわかりません

今回は若い男の先生

初めての発作が起きたときに診てもらった人



A病院でした同じ質問をしようと思う

★薬を減らす事をどう思うか?

★今後MRIを撮ることをどう思うか?




ところが、私が質問する前に、先生の方から話があった

「薬をこれからどうしていくか・・ですね」って

「減らしていくことも考えましょう」と




薬を減らすことができるならば、正直嬉しい

でも、慎重にならないといけないとも思うし


 私 「薬を減らしたいとは思ってるんですが、今のような良い状態が反対に悪い方へいかないかが気になってるんです」

 先生 「確かに、そういうリスクが全くないわけではないですね。今の薬の量と腫瘍のバランスがギリギリのラインであれば、腫瘍の進行が勝ってしまうことになります」

 私 「そうすると、また薬を増やしていくことになりますよね・・・」

 先生 「ステロイドを使い続けるよりは、状態を見ながら減らすことも考えてもいいと思いますよ。
他の薬は減らさずにステロイドだけを少量だけです。今の25%を減らすことになります






丁度、2か月目の血液検査もした

その結果が悪ければ、ステロイドは減らしましょうとなったが

血液検査は何も問題なかった

肝臓も腎臓も数値問題なし




 先生 「良い結果ですね。これだったらあと1か月はこのままの量で続けてみましょうか」ってことになった




先生、悟空があと1か月先も生きてると思って言ってくれてるんやね?

大丈夫やんね?・・・とは、聞けなかったけどね






先生に悟空が走ってる動画を見せた

 私 「当初はどの先生も今ぐらいまでの命って言われたけど、こんなに元気なんですよ。ビックリしてるんです」



先生も助手の人もウンウンと頷いてたけど

 先生 「この病院のほかの先生はどう言うかわかりませんが・・個人的意見としては、遊びたがったらさせてあげたほうがいいですね。

腫瘍自体には安静が必要だけれど、だからといってずっとケージの中の生活で安静にして寝てなさいというのは辛いですからね。

私が犬だったら、そんな生活はいやです。もちろん、無理に遊ばせたり激しい運動とかはダメですよ。

先が長くないと言われたら、なるべく好きなようにさせてあげたほうがいいですね」と。




もうひとつの質問

今後、MRIを撮ることについてはどう思いますか?

 先生 「調子が良ければ撮ってあげてもいいとは思いますけど、全身麻酔のリスクはありますね。
目が覚めたら発作がぶりかえすというコもいますから

 私 「そうですよね・・撮ったところで腫瘍が小さくなってるようなこと考えにくいですしね。
反対に大きくなってるのを確認するようなもんですかね・・」

 先生 「人間ならお金の負担だけだから、それが問題なければどんどん撮って経過を知ったらいいと思いますけど、犬の場合は命にかかわることもありますからね



ということでした

悩むところでありますな・・・

どちらにせよ、前立腺の治療が終わってからだね




悟空の様子は平行線

食欲はスゴイままだけど、味覚はもどってきてるのかも

今ではキライだったものをハッキリと!ペっと!吐き出すから






この日は

●余った野菜をしいたけの粉末入れて煮込み

●玄米  ●サバ(EPA,DHAが豊富。皮膚や粘膜の健康維持)の塩焼き 

●もずく(抗腫瘍作用で増殖抑制。腸内有害物質を体外へ排出) 

に、ヨーグルト(がん予防、悪玉菌抑制、精神安定など・・)をかけた 

mozuwan





悟空の目が輝いてます。今は「待て」がほとんどできないです

goqaka8






食べる勢いはあるけど、上手くは食べることができません

口からこぼれていきますし、お皿の端にどんどん散らかっていくのです

umakubere






それを琴がいつも狙っています

zauko3






反対側にも回り込み狙います

zauko1






琴の出番が少なくなってますが^^

相変わらずの悪さぶりで、庭の雑草を根こそぎむしりとって、口からワサワサとはみ出しながら食べる

叱ると、調子にのるタイプなので余計にはっちゃけます

zauko9






で、何もなかったかのように・・本当に電池が切れたかのようにポテンと寝る

置き物のワンコに見つめられながら寝てます

ま~ね。琴の無邪気さに助けられてるんやけどね^^

ainazu






続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.07 Mon

獣医の話

悟空のこと・・・A病院の先生が言いました

今の状態は奇跡に近い状態

あのMRI像を見せられて、今があるのは奇跡的

なぜ、そう言ったか・・




今回のわたしからの質問は

薬のこと

悟空は当初から変わらずの薬と量

薬はかかりつけの「I 病院」からの処方

プレドニゾロン半錠/日

フェノバルビタール2錠/日

イソバイト5㏄



今すぐは無理であっても・・病になってからずっと考えていたこと

★薬の量を減らしていくことをどう思うか?

★今後、MRIを撮ることをどう思うか?


と、質問したので

先生の話しの始まりはこうだったのです

「今の状態は奇跡に近い状態」

「あのMRI像を見せられて、今があるのは奇跡的」




先生の話は続く・・

こんな良い状態にある時に何か別のことを起こそうとすれば反対に危険も伴う可能性がある

確かに薬をこれから長く使うことによって、肝臓悪化などの副作用が出ることも間違いない

しかし、薬を減らしていくことによって、今の良い状態が急激に悪くなることもある

そうすると、また薬を増やすか?それは逆効果




MRIについても再度撮ることは非常に興味深いところではあるけれど、キケンが全くないといえない




この「奇跡のような状態」を維持することのほうが良いと思う

何か違うことをしたことがきっかけになり、急死することもありえる





MRI像から判断すると、現在命があることも不思議なくらいなのだそうな

先生は、私だったらそんな簡単に別のことはすすめない

そんな恐い責任の持てないことはできない

今の良い状態がいつまで持つかはわからない

でも、細く長く維持できるようにすすめたい





先生は何度も「奇跡に近い状態」と言った

今の状態を安易に考えない方が良い

別の事をしようとする時には相当の覚悟をもってすべきだと





先生は「死」という言葉は使わなかったけれど

要は・・

MRIからすれば・・現在、死んでいてもおかしくないということ





確かに・・どの先生も長く生きられないことを言った

丁度・・・今頃が余命とされた時期だからね




「死ぬ前にはビックリするくらい元気になる」という話し

何度も聞いたことあります。その覚悟も気持ちのどこかにはある

でも、悟空は何か違うことを証明してくれるかもね^^





そうだね・・奇跡に近いんだ

以前のように思いっきり遊ぶ姿は見れないけれどね

悟空の調子を見て、好きな場所がある岡山へ行ってきたよ

嬉しそうな悟空の姿








夢のような姿だけど、現実だよね^^

わたしね・・悟空を見ていて思う

先生にも言った「食事の効果はゼッタイにあると思います」って







悟空のまわりをくるくる走る琴

悟空が遊んでくれてるのが嬉しいみたい







1週間くらい前から寝ている時の呼吸が変わってきた

荒く速かった呼吸がほんの少し(0.5秒くらい)ゆっくりになった

ハアハアという寝息も聞こえない

(実家で寝る悟空)
otitukuyama


以前、先生は

「荒い呼吸は脳圧を下げようとしているためだから大丈夫。逆にっくりになるほうが心配」って。

大丈夫かいな?





そうそう。悟空の前立腺炎症の経過

抗生物質は効いてるようだった

検査したら、前回みたいに噛む勢いで暴れることがなかったからね

薬はあと2週間続けます~!



そして、当然だけど・・

今回の質問を「I 病院」でもしてみるつもり

読んでくれてありがとう!








続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (6) Trackbacks (0)
2012.05.03 Thu

どうかな?

悟空のために「好きな場所めぐり」してます

もちろん琴にも嬉しい場所!





近所のドッグランですけどね^^

は嬉しいのをカラダいっぱいで表現するのでわかりやすい!

kotozja3





最近調子が良い悟空。

ランに入ってもテクテクするだけですが・・嬉しいみたいです

柵越しのワンちゃんには、以前と変わらず勢いよく吠えてました

でも、長居はやめておきましょう

goqha2






ランチは手作り弁当(ワン用)

メインは何かな~。父ちゃんが作ったタケノコと鶏のミンチボールかな!

wanbenta





早くちょーーーだい!

gkyuji





夜にもおもちゃで遊ぼうとしていた

本当に腫瘍はダイジョウブなのか?

geg5





以前の悟空とは違うから・・・おもちゃも破壊して食べてしまうか?と思ったら、

キレイにポイポイと出していた

tabeaka





は悟空の物ばかり横取りするので、確保して「耳掃除」中

mimikiko




夜ゴハンは鶏のからあげ(これも父ちゃん担当)

人用にニンニク・生姜・醤油も入ってる

サラダ油であげてる

でも!悟空も琴も食べてOK~~~!!(量は考えてあげないとね!)

wankaraa




ハンバーグは玉ねぎが入ってるからワンはやめておこう。これも父ちゃん作^^

わたくし??食べるの担当!

tamanegoq





次の日には甥っ子がやってきた

みやげは「ゲゲゲの鬼太郎サブレ」

一応、気をつかってるんやな^^

kitarohisi




・・っても、家の中でゴロンゴロンして、悟空と琴の相手して帰った

悟空と琴は甥っ子が好きなんだろうな

今回は琴に激しく突撃され、携帯電話を振っとばされてた!

nohiosa


悟空はここのところ安定状態が続いている

この日、A病院へ行ってきた。先生に言われたこと、次回にアップします









続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (2) Trackbacks (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。