1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2012.03.18 Sun

今の注意点

主治医には8日前に行ったきりでした

その時診てもらった悟空はヨダレボトボトで目の位置も少し変になり、小さい痙攣続きの姿でした

今後も同じ状態が続くと思われるし、また別の行動も出てきたり、その時の脳の状態によって様々になりますね。

それと発作とどう向き合っていくかですね。という話でした



今回は薬をもらいに行った



先生「どうですか?」

「あれから発作は一度もないです。ヨダレやずっと歩き続けるというのもなくなってます」

「今はどこにでもついてきて、キュンキュン言いますし、ゴミを出しに行っても外に聞こえるくらいにギャウギャウ言うときありますが、よく寝てます」

と報告しました




放射線治療を見送る事にしたことと

実は、食事について詳しいところで教えてもらい食事を見直すことにした

食事の効果かはわからないけれど、次の日から悟空の様子が違ってきたことを伝えた



先生も「どんな食事内容ですか?」と。

「だいたい人が食べるのと同じです。塩分も油も摂るといった食事で犬用のフードやおやつはいっさい止めました」
・・と簡単にだけ説明しました



簡単な触診:心音・熱・目の検査などをして、

「今は落ち着いているみたいですね」

先生は

「腫瘍が食べ物のせいでできたとはいえないけれど・・・

食事は悪い物をとるわけではないので、続けてみたらいいと思います」って。




今後のことについて質問


薬の量はこのままでよいか?
→もう少しこのままで。
服用しはじめた1か月後に肝臓の具合みるための血液検査をする
しかし、様態が変わったらすぐに連絡を



肝臓が悪くなっているかもというサインはありますか?
→グッタリしてくるのがわかりやすい
ひどくなれば目や歯茎の黄疸が出るが、そうなるとかなりヒドイ状態



ワクチンの時期がすぎている
→ワクチンは1年くらいかけてジワジワと効果がうすれていくので、まだ大丈夫
でも、今後もできないかもしれません



ワクチンを接種していないことで気をつけないといけない事は?
→ペットショップへの出入りには注意
免疫のない子犬から感染することもまれにある
ショップの店員から自分の飼い犬に感染したわずかな例があるから

沢山のワンコが居る場所も注意
ほとんどのコがワクチン接種しているから大丈夫だとは思うけれど、念のため




今後、主治医に重積発作などでかけこまなくてもいいようにと願いたい



悟空は日々良い方向への変化があります

●2階へ「洗濯してくるね」と行っても、静かに待っていることがあった

●「ベッドで待っててね」というとサークル内のベッドで何回か寝ていた

●夜中に起きる回数が減った(よく寝ている)

●食事以外の時にギャウギャウ言う数が減った

元気なころ、言わなくても私の様子を見てできていたことだけど

今はパピーのようなのでね^^





ほんの少しの減り具合なんだけど、よい方向に見えます




逆に以前しなかった事で、するようになったのは・・・

★サークルに入った

★雨の日でも早朝起こす(以前は雨の日がキライなので家でウンピしてから遅くまで寝ていた)

★腕の中で寝ている時、今までにないような脱力になった

そんな感じです

kejii





おもちゃ遊びや道でワンコと遭遇する興奮などは避けないとけませんが、散歩は元気にしてます

首輪はやめたほうがいいと主治医から言われたのでハーネスにしています




琴がチアノーゼの症状で困ったときにサイズ間違いで注文してしまったバディベルト

悟空に丁度だったので「よぼよぼ老犬になったら使おう」って思ってた

こんなに早く使う事になるとは^^



ハーネス抜け防止のために飾り首輪とリードもおそろいで買いました

これからどんどん元気になって散歩するために!願かけ買い物です!

bururubu


バディベルト」は見た目とは違ってすごく軽くて柔らかいんです

なので悟空や琴のカラダにも負担にはなってないと思います

リードなんてとても軽いから繋がってない感じさえします



あ、そうそう。

買ってから知ったんですけど、LIONとphitenのコラボでストレスをやわらげる首輪が作られたそうです

ワン仲間さんが教えてくれました

それも今後チェックしなくてはね!




みなさんの励ましや願いが悟空に届いてると信じています





病院で診てもらうためにヒドイ時の状態を動画で撮っておいたら良かったのですが、・・

そこまでの余裕がなかったんでしょうね

でも、犬の発作で検索すると、ワンちゃん達のヒドイ痙攣の動画があります

まさに悟空もそんな状態でした



この動画は府立大に行く朝、車の中です

座薬が効いてきたので、口元だけの小さな痙攣ですがヨダレはずっと止まらないです

この段階ではわかりにくいですが、頭は右へ右へ動こうとします

座薬の前は歩きながらの口元の大きな痙攣が続きました。頭もふるえていました。








それを思えば・・今はこんなに違います!

悟空の元気すぎるくらいの姿に・・ビックリ

ベッドに寝るときもそんなに頭を振って大丈夫か?というくらいの勢いがあります









ワン友さんから乾燥オヤツが届いたよ~~!

嬉しいです!ありがとう!

kansoo




パピーのようになった悟空はそれを待てません

琴の方が待てます^^ぷぷぷ。

ただ・・じっと見ると・・悟空の頭だけが小さくフラついてるのがわかると思います




また、明日も少しでも前進しておくれ
スポンサーサイト

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

日々 一歩一歩前進ですね
あせらず そしていい方向に向かいますようにv-410
与六ママさんへ
悟空の頭に手をかざして「気」を送っています
「腫瘍なくなれ~~」って。
悪い症状が出ないように願うばかりです!
いつも励ましありがとうございます!

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://goqoo59.blog68.fc2.com/tb.php/603-25a4a05c

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。