1件ずつ表示 
2012.04.25 Wed

効果期待

前回の日記を見て、「うちの場合はこうだった・・」とか「薬のことや状態はこうだった・・」などなど

とても細かな説明や情報もいただきました!

病と闘っている愛犬との生活で時間も精神的にも余裕がないであろうと思うのに、本当にありがとうございます!



ちょっとしたしぐさの変化内容でも参考になることばかりで、感謝です

過去に病だったという方からも教えてもらい、助かっています!





悟空はこの5日間ほど頭が上がっていることが多いのです

脳腫瘍だからでしょうか、頭の位置はその日の調子を見るのにすごくわかりやすいです



なんと言えばいいのでしょうか・・

元気なころに比べたら「老犬」のようではあるのですが、私と普通に会話(通じてる)できているのです




以前の悟空のようです

★小雨の日、「今日は散歩と違うよ。ウン○ちゃんだけやで~」というと

以前のように散歩コースとは違う方向へ自分から歩く


★イスやソファにジャンプして座ってる


★庭から家の中へ入る段差もジャンプ(数回に1回はとまどうけれど・・結局ジャンプできている)


★目覚ましが鳴ると、腕枕の位置にもぐりこんでくるのが続き、腕枕できている


★朝も遅くまで寝るのがなくなり、以前の時間帯で起きてくる(寒さがなくなってきたから?)


★私の顔を整える(化ける)用意が始まると・・寝る体勢に入り、終わると傍にくる

(わざと化粧の順番や音をたてないようにしてみても以前のようにわかるようになってる)


★掃除機をかけるとおもちゃを持ってきて遊ぼうとする


★琴と引っ張り合いをしようとする


★ベッドを振りまわしてカミカミしようとするのも、ここ数日は続いてる


★散歩中に話しかけることはほとんどわかってきている

        ↓

「車来たよ。待ってよ」といえば止まる

「そこは虫がおるよ」と言えば入って行かない

「そこはよそのおうちよ」と言えばオチッコかけない

「ターンしよっか」と言うと道をもどる

「1.2.1.2.・・・・」と言うと小走りになる

「ゆっくり~」というとゆっくり歩く

「水たまりがあるよ」と見にくい時は言えば避ける



最初のヒドイ状態のことを思えば・・本当に悟空の腫瘍は消えていってるんじゃ?と思うくらい





でも、以前とは全然違うのは次のようなこと
       ↓

★散歩中の落ちているウンピは避けない(以前は大嫌いだった)

★庭の砂をベロベロするのは以前もしていたけど・・今はダメと言っても効果なし

★夜、寝るまでに時間がかかる

(10分くらいはベッドと部屋の端までの間を行ったり来たりとキュンキュンいいながらウロつく)

★何もしていないのに琴が近づくと必要以上に「寄るな」っていう時があったり、傍に寝ていても平気な時があったりと極端

★吠え方・鳴き方の声質が違う(連続で吠えても迫力がなく、キーが高くなってる)

★食欲のあまりか「待て」や「オスワリ」はガマンできない事が多い

★目を半分くらい開けて寝ている(以前はない)

★寝ている時の呼吸は荒い(琴の2倍)








これから先、もっと違う変化があるのかもしれませんが・・良い変化が増えてほしい

薬を減らしたらどう変化するかな?と気になってる

できるだけ、なくしていきたい薬


急にはむりだろうけど、先生に相談する予定



食事の方は悪い物を摂ってるわけではないし、悟空を見ていて思うのは食事の影響は大きいと思う





オヤツにかぼちゃをサラダ油で炒めた

用事しながらしてたら・・焦げた~!

(テーブルの下で琴はオスワリして待てるけど、悟空は食欲が勝ってしまいます)

食べ物に対してあまりヨダレを出さなかった悟空だけど、ヨダレ出ます

琴は食べ物に関しては(完全ヨダレ派)です^^

matenaigo






ワン仲間さんが教えてくれた「レバークッキー」オヤツも作ったよ

ちょっと写真がグロテスクになってますが・・

なぜなら・・うちはミルしか置いてないので・・材料に柔らかい玄米をいれましたから(汗)

悟空が米を摂りすぎると腫瘍までも元気になるとのことで、どうせなら免疫力強化の玄米にしています

regenn1





カリカリと固めのおやつ出来上がりです

カワイイ系の型どりした方が見た目がいいかな^^

regenn2






レバークッキーを待つ悟空と琴

イスに勢いよくジャンプできる悟空

ふらついてキケンなので、させないようにしてるけども振り向いたらこうなってた

regenn3







掃除してると、持ってきたおもちゃ。しかも引っ張れという

正直、ビックリしてます

「そんなに引っ張って大丈夫か?」と言いながら、こんな姿はもう見れないと思ってたから嬉しい

けっこう力もありました

tyoryou





「A病院」で食事のこと指導してもらって良かった

まずは専門医の指導のもとですることは重要ですね


私のメニューはワンパターンになってたし・・やはり腫瘍撃退に向けての勉強もかねて

須崎先生の本「余命宣告されても諦めるのはまだ早い!」ってことで!買ってみました!
(あ・・A病院の先生ではありませんよ)


食材もレシピもわかりやすい。それ以上に病気と食事のこと・・勇気をもらえました!

なんだか、悟空がゼッタイ完治するような気さえします

suzaga





先日父ちゃんが主催する「釣り大会」があった

三重県に行ってたんで、悟空と琴へのお土産は・・コレ!

βグルガン含まれる「きのこ類」(がん細胞の発育抑制。白血球に働きかけ、免疫力を高める)

「のり」は代謝を促進。体温低下を防ぐらしい

これで美味しいもん作りましょ!

kansimi


そうそう、効果があるのでは?と思うのがもうひとつ

「音楽療法」

以前ブログにものせましたが・「Animal Healing」のCDです

毎日流してます


散歩から帰って食後に。わたしの仕事を始める時間~。

(仕事中のわたしは、ずっとこのCDを聞いてることになり、わたしまでが眠くなる)

夜はわたしが寝始める時間から~。



流し始めると悟空も琴もユッタリ・トロンとしてくるように見えるのです

効果あるように感じるな~!「病は気から」ってね


ある動物病院ではクラッシックでもモーツアルトが一番効果があるなんて書いてるから、

先日モーツアルトもセールで買った!

まだ流してないけどね^^



スポンサーサイト

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

薬の量も減らせたいいですね、副作用は必ずあるので(と言いつつ家も
ステロイドの眼薬結構点しています)、無しにはならないと思いますが、
まだイソバイト飲んでます? 一日何mlでしたっけ。
徐々に良くなっているみたいで良かった。
眼に良い食べ物ないですかね・・・。


Megっちさんへ
焦ってはいけないのでしょうが・・薬がいらない日が早くきてほしいですね
イソバイトは一日5mlを2回です

眼に良い食材:組み合わせなど症状によって違うんでしょうね
私の持ってる本では「白内障」に良い栄養素は書いてありました
ビタミンC・E・A、βカロチン・DHA・アスタキサンチンだそうです
琴の目の油膜などにはビタミンAと亜鉛と油が必要だと言われました
食べ物で改善されるのが安全で安心ですけどね

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://goqoo59.blog68.fc2.com/tb.php/617-7a171777

この記事に対するトラックバック: