1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2012.05.09 Wed

獣医の話(Ⅱ)

近所のかかりつけの病院へ薬をもらいに行ってきた

前回の日記に書いたのは「A病院」

今回は 「I 病院」


この病院は先生が5人居ます(悟空の診察に限って数えただけですが)

なので、診察の時は誰に当たるかわかりません

今回は若い男の先生

初めての発作が起きたときに診てもらった人



A病院でした同じ質問をしようと思う

★薬を減らす事をどう思うか?

★今後MRIを撮ることをどう思うか?




ところが、私が質問する前に、先生の方から話があった

「薬をこれからどうしていくか・・ですね」って

「減らしていくことも考えましょう」と




薬を減らすことができるならば、正直嬉しい

でも、慎重にならないといけないとも思うし


 私 「薬を減らしたいとは思ってるんですが、今のような良い状態が反対に悪い方へいかないかが気になってるんです」

 先生 「確かに、そういうリスクが全くないわけではないですね。今の薬の量と腫瘍のバランスがギリギリのラインであれば、腫瘍の進行が勝ってしまうことになります」

 私 「そうすると、また薬を増やしていくことになりますよね・・・」

 先生 「ステロイドを使い続けるよりは、状態を見ながら減らすことも考えてもいいと思いますよ。
他の薬は減らさずにステロイドだけを少量だけです。今の25%を減らすことになります






丁度、2か月目の血液検査もした

その結果が悪ければ、ステロイドは減らしましょうとなったが

血液検査は何も問題なかった

肝臓も腎臓も数値問題なし




 先生 「良い結果ですね。これだったらあと1か月はこのままの量で続けてみましょうか」ってことになった




先生、悟空があと1か月先も生きてると思って言ってくれてるんやね?

大丈夫やんね?・・・とは、聞けなかったけどね






先生に悟空が走ってる動画を見せた

 私 「当初はどの先生も今ぐらいまでの命って言われたけど、こんなに元気なんですよ。ビックリしてるんです」



先生も助手の人もウンウンと頷いてたけど

 先生 「この病院のほかの先生はどう言うかわかりませんが・・個人的意見としては、遊びたがったらさせてあげたほうがいいですね。

腫瘍自体には安静が必要だけれど、だからといってずっとケージの中の生活で安静にして寝てなさいというのは辛いですからね。

私が犬だったら、そんな生活はいやです。もちろん、無理に遊ばせたり激しい運動とかはダメですよ。

先が長くないと言われたら、なるべく好きなようにさせてあげたほうがいいですね」と。




もうひとつの質問

今後、MRIを撮ることについてはどう思いますか?

 先生 「調子が良ければ撮ってあげてもいいとは思いますけど、全身麻酔のリスクはありますね。
目が覚めたら発作がぶりかえすというコもいますから

 私 「そうですよね・・撮ったところで腫瘍が小さくなってるようなこと考えにくいですしね。
反対に大きくなってるのを確認するようなもんですかね・・」

 先生 「人間ならお金の負担だけだから、それが問題なければどんどん撮って経過を知ったらいいと思いますけど、犬の場合は命にかかわることもありますからね



ということでした

悩むところでありますな・・・

どちらにせよ、前立腺の治療が終わってからだね




悟空の様子は平行線

食欲はスゴイままだけど、味覚はもどってきてるのかも

今ではキライだったものをハッキリと!ペっと!吐き出すから






この日は

●余った野菜をしいたけの粉末入れて煮込み

●玄米  ●サバ(EPA,DHAが豊富。皮膚や粘膜の健康維持)の塩焼き 

●もずく(抗腫瘍作用で増殖抑制。腸内有害物質を体外へ排出) 

に、ヨーグルト(がん予防、悪玉菌抑制、精神安定など・・)をかけた 

mozuwan





悟空の目が輝いてます。今は「待て」がほとんどできないです

goqaka8






食べる勢いはあるけど、上手くは食べることができません

口からこぼれていきますし、お皿の端にどんどん散らかっていくのです

umakubere






それを琴がいつも狙っています

zauko3






反対側にも回り込み狙います

zauko1






琴の出番が少なくなってますが^^

相変わらずの悪さぶりで、庭の雑草を根こそぎむしりとって、口からワサワサとはみ出しながら食べる

叱ると、調子にのるタイプなので余計にはっちゃけます

zauko9






で、何もなかったかのように・・本当に電池が切れたかのようにポテンと寝る

置き物のワンコに見つめられながら寝てます

ま~ね。琴の無邪気さに助けられてるんやけどね^^

ainazu





スポンサーサイト

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://goqoo59.blog68.fc2.com/tb.php/623-7d2c5d4f

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。