1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2012.05.27 Sun

もうダメなのかな・・

25日。朝の悟空の呼吸はゆっくりめ。頭は下がっている

仕事の用事もあって、いつもと違う散歩道

今までなら違う道は興味深く歩いてたのに、やはりトボトボ・・トボトボ・・・

急に速くなる時もあるけど、きっと琴の姿を追ってかもしれない




帰ってきて夕方まで寝たので安心したけど、またウロつきそうだった

なので散歩に出た

だけども、疲れ知らずで家の中は歩く




ただ、この日は途中に伏せたり、おやつを待つ時も止まることができていた

しかし22:00前まで歩き、急にパタンとベッドに寝た

2回ほど起きたけどベッドにもどった

昨日よりはヒドクなってなさそうかな・・・と思っていたら





次の日の朝、6:20

寝ていた悟空「キャイーーーン!キャインーー!キャン!キャイーーーン!」と叫んだ

あまりに大きな鳴き声にビックリして飛び起きた




眼の位置も顔も変わり、身体がもがいている。発作とはまた違う

舌はベロンと垂れ下がり、ハアハアとなってる

「悟空・・・大丈夫、大丈夫だよ、。悟空・・・」

ずっと小声で話しかけると、少し落ち着いてきた

でも、また歩きたがる






9:15・・2回目の叫び!

「悟空・・ここにおるよ。どこにもいかへんよ」

叫ぶんでから落ち着くまで3分くらいっかってるのかな?





10:40、3回目の叫びの時はもうダメかなと思った

大きく身体がのけぞり、手足もピーンと張ってしまい固まった

頭ものけぞり、うっすら開いていたいた白目だけが見えていた

呼吸も止まったかのようにゆっくり過ぎた





「悟空・・悟空・・悟空・・・」

声をかけてもピクリとせず反応が無い

「悟空、もう頑張らんでもいいよ・・寝ていいよ・・・」

泣きながら何度も愛しい目の前の悟空に声をかけた



悟空の叫びでおびえている琴を抱っこした父ちゃんと私と悟空の前で声をかけて見守った

何度も撫でた





そして・・・・

悟空が目を開けた

ベッドから動こうとした

抱きしめた!



食事もしない

かかりつけの「I 病院」へ電話した

先生は、してあげられるのは同じ薬の投与だけとのこと

それで少し落ち着いたとしても・・また同じ繰り返しになると




「もう少し様子を見ます」と電話を切った



悟空はまた歩き始めた・・・・



11:40には4回目の叫び


13:23発作の前兆みたいに口元がクチャクチャと鳴り始め、ほほが痙攣し始めた

悟空・・と呼びかけしたらおさまったが舌をダラリとしてハアハアとなっている

注入器で水を飲ませた





脳圧さげるためにも薬だけでも飲んでほしい

塩サケと一緒に錠剤は混ぜて口元に持っていったら食べた

液体の薬も注入器で流し込んだ。13:43だった

良かった。病院でも同じなら家で薬を飲んでもらわなくては。





その間の歩く時間・失禁・食事のこと・発作・・・・

メモも追いつかないくらいの間隔になってきた

全く歩くこともできなくなり、布団の上でオチッコを何回かした

トイレ臭が大嫌いな悟空。トイレが寝床に近いのが大嫌いな悟空

とにかくキレイにしてあげなくては




そんな繰り返しの中、16:30ゴハンをみせたら食べた!

ヨーグルトも!悟空のために作ったケフィアヨーグルトを食べてくれた!

その後、歩きながらだけど、ウンチもした




ヨタヨタになっても、倒れても倒れても歩こうとする

頭は右へ右へとなる

進んでいき、左にしか行けない所に行き止まりになっても右へ頭が行く

見ていると、悟空は左に行きたいのに勝手に頭が右へ行くので、そこから動けなくなり顔から倒れる

それに進む・歩くという指令が止まらないので、静止してもけっこうな力で押してくる



オチッコもシートまで行ってすることもあれば、全然違うところにすこともある

4日目の今も歩いています



カートで外にも行って、少し歩いてみるかな・・と試したけど、その日は全く外では立ち上がれず

でも、家では歩き続けるんです




昨日、I 病院へ行ってきた

薬はどうしていったらいいか?

脳圧を下げるイソバイトも今が限界の量なので増やさない方がいいとのこと

食事も薬も飲めなくなったら、緊急でマンニトール(脳圧下げる)点滴ができるけれど、

その繰り返しになると腎臓がダメになります・・って




今はなんとか食べれるから薬も飲める

このまま続けていくことにした

悟空は病院でも一度叫んだ

叫ぶ時は顔も目も変わり、舌がダラリと出てきてハアハアとなる

帰りの車の中でも叫んだ





悟空も琴も父ちゃんも私もほとんど寝ていない日が続いた

少し眠りたいと思います

コメントなどありがとうございます!お返事ができてなくてスミマセン











スポンサーサイト

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (7) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

辛いお気持ちわかります。悟空くんが元気になるようパワーを送り続けますね!
寝不足でしょうけど、無理せずに頑張ってくださいね。
悟空君はもちろんだけど
海月さん一家も辛いですね…。

悲痛な鳴き声聞いたら
私も 頑張らなくていいよって
いいたくなってしまう(ToT)

また状態が落ち着いて
穏やかな生活に戻れますように!
祈ってます。

ダメだなんて・・・頑張れ!
悟空君。
ママさんお世話大変でしょうが頑張ってください。
宜しければmixiのメール見ておいてね。
ずっとずっと、祈っています。
悟空くんのパワーを信じています。

いつもblog読ませて頂いてます。何てコメントしていいかわからず、心の中で応援するしか出来ないですが、悟空君の状態が少しでも落ち着きますように。。。
辛い気持よくわかります。
ゴン爺も薬をのんでくれなかったりフードを食べてくれなく
インスリンが打てない時もあります。
そんな時こちらの心が折れそうな時もあります。
見守ってやることしかできない、悔しさでいっぱいです。
悟空君も精一杯戦ってるんでしょうね。
家族で見守ってあげてください。
一日でもたくさん、穏やかな日が続きます様に
祈っています。
頑張らなくてもいいんだよ・・・
その気持ち痛いほどにわかります

・・・悟空くん 頑張りすぎないで

海月さん苦しく辛い日々をお過ごし・・・心中お察しします
穏やかに過ごせる時がありますように祈ってます


でも、悟空君! 負けたらあかん負けないで ほしい

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://goqoo59.blog68.fc2.com/tb.php/630-9817b500

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。