1件ずつ表示 
2012.06.15 Fri

感染除去

前回の日記の「悟空寝始めました」状態は続いています

寝ずに歩き続けるというのが少しでも短くなり、寝る時間が長くなるように・・と。

望んでいたことが叶っているわけです





ただ、火曜日の早朝4時ごろ顔の痙攣が始まっていて発作の前兆が起きていました

私、眠ってしまってたのですが、琴が異変に気づいて起きました

口から出た泡で布団がけっこう濡れてしまってたので、何分ほど痙攣があったかがのわかりません

「悟空~・・悟空~・・」と小さな声で呼び続けると発作が起きる前に痙攣が止まります





落ち着いてからオチッコして、また歩いてましたが朝9時まで寝てくれました

また調子が悪くなるのかと不安だったけど・・

・歩く速さがアップし

・止まれる回数も増えている

・オスワリが少しだけ保てるようになった



でも、この症状は良いとも悪いともいえない

発作が起きていたころ、歩く速さがありしっかりとしていたから。



それに、速さがあると、止まれないというのも出てくる

ベッドに寝ようとしても速さがあるとベッドを通り過ぎてしまう

それで、また歩くという繰り返しになり、ベッドにおさまれないのであります

この日はなんとか自分で寝ることができ、夜22:30~朝の9:00まで寝ました





見かけだけだと今は悪化している風には見えません

脳の中はわからないけど・・・ね



私が気になっていたことは色々試しています

以前、ブログに載せた

「がんが逃げていく食事と生活・余命宣告されても諦めるのはまだ早い」

・・って本。

著者は八王子市の須崎動物病院の先生




3日前。須崎先生の電話診療しました

電話での相談ですが、正直・・費用は高いです

覚悟して申込みましたから




前もって悟空の写真とMRI写真。脳腫瘍についての経過・状態などメールで送っていました

返信されたきたメール。見解・説明文はA4サイズ35ページほどにも渡ります

重複されてる文章もありますが、電話相談の前に読み切らなくてはなりません



私の頭の中、もうミキサー状態です

細かい説明はここではできませんが

ものすごく縮小してみると・・・・





悟空くんの場合

・長期に渡る強い感染→正常に白血球が攻撃→周囲の正常細胞が腫瘍化というストーリーが考えられる

・少なくとも今は・・感染は黄砂偏西風の影響を受けていると思われる

・感染病原体はクラミジア・トラコマーティス(黄砂が原因)など

悟空の処理能力の限界を超えて脾臓・膵臓・門脈・などに強く感染し症状の原因となっている

・再感染が繰り返され、体力が消耗

体内・生活環境の除菌が治癒に必要

・体力が残っているうちに体内感染量を処理能力の範囲内に減らせるかどうかがカギ

・身体の反応は食餌の問題ではなく、感染に対して正常に反応している結果、乱れている

・悟空の場合は免疫力は低下していない

・化学物質・貴金属の蓄積や静電気の影響などは問題なし

・腫瘍マーカーも充分出ていて異常細胞が排除されているようだ(自己修復している過程)




経験上、腫瘍・ガンと診断されたコが治った場合は体内汚染が抜け、処理能力の範囲内になったコである

・・・ってな感じでした




写真と経過や症状を話しただけ。

悟空を直接診たり検査もしていないのになぜ、そこまでわかるか?

そんな思いもないではないが・・そんなことを先生に問い詰めることは時間の無駄と思った

どうやら写真に表れているようでありますが、私には説明できません





悟空の場合ですが・・

食べ物で控えたほうがいいもの(現在は神経質になる必要はない)

★小麦粉製品・牛製品・小豆・緑豆・レンコン・生野菜・生魚・生肉レタス・チンゲンサイ・キュウリ・スイカ

鶏卵・豆腐・マグロ 

▲砂糖を大量に含んだ甘い物・多量のサプリメント・クワイ・冬瓜・フキ・牡蠣・桃・アンズ・豚や羊の心臓・マトン・甘い果物・



★印のはよく食べてたんだけど・・・ちょっと控えましょうかね

▲のは食べさせたことない




良さそうな食べ物

●柑橘系・酢・酸っぱい果物・セロリ・ゴウヤ・ごま・トウモロコシ・鶏肉・豚肉・納豆

これらはけっこう食べてるからのままでいいってことやね


こういうアドバイスもらいました^^




食餌療法ならば「A 病院」で指導もしてもらってます

なのになぜ同じような手作り食推奨の須崎先生に相談したかというと



やはり、腫瘍・ガンに詳しいのでは・・と思ったからです

もう一つはA病院と須崎先生の違いは「西洋医学」と「東洋医学」

根源が違っています

なので、どちらも聞いて知りたかったんです





とにかく、悟空に良いであろうと思う方法を選び、向かってくしかないと思っています

何が正解なのかっていうのはわかりませんが、できる限りのことをしていきます




悟空、お風呂マットのサークルを卒業しましたよ

いや・・一時休止というところかな^^

オムツは必要だけどね

お風呂マット取り除いている間に、ベッドで寝ちゃいました

自分でベッドにおさまりました

torima50





もし、粗相しても一枚一枚取り外しができ、洗濯できるマットに変えました

torima51





これからはかかりつけの病院「I 病院」の薬治療を併用しながら

「A病院」からのサプリと今までのアドバイスを参考にして

須崎先生の「原因排除」である悟空の感染除去に時間をかけていきます






早速、生活環境は感染除去でござます!

須崎病院で悟空用にブレンドしてもらった水

あ・・肝心な成分を聞くのを忘れてます

まずは、加湿器を使って寝ている間に吸引できるようにしています

右にある白い加湿器から上手く悟空の寝ているところに落ちていってます

kasijyo2





風呂マットも庭に車がある時は飛出し防止に役だってます!

torima49


感染除去にあたり、けっこうしないといけないことがあります

無菌状態で暮らすなんていうのは無理な話しではありますから、ストレスにならないようにガンバルしかないのかな

悟空への吸引が難しいな~。



スポンサーサイト

続きを読む

ジャンル : ペット

テーマ : ペットの健康・病気・怪我

Category: 悟空の脳腫瘍 Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
須崎動物病院の先生の食生活を一度見ましたが、懇切丁寧なお話で、中々興味深く感じました。

海月さんの、悟空君との闘病記には頭が下がります。
休養時間をとって、お身体を壊さないようねしてください。

良さそうな食べ物で、柑橘類とありますが、啓介は、全く駄目で多くのワンちゃんも
食しないようでが?

★印の食べ物でゴーヤですが、中の綿の部分を天麩羅にして、少し与えましたが
 結構食べてくれます。もちろんとうちゃん&かあちゃんも塩をかけて食べると
 美味しいです。(先日TVで放映していました

 啓介の水頭症は、幾分緩和されてきましたが、歩くときに体を斜行しています。
 抗生物質の影響で、食欲旺盛で、四六時中欲しがって困っています
 体重増加になれば四肢の負担に影響されますので

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://goqoo59.blog68.fc2.com/tb.php/636-15f74854

この記事に対するトラックバック: